NEW

大阪人がウザすぎる!面白くないのに自分は面白いと勘違い、笑い強要、デリカシーない…

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
大阪人」と聞いて、あなたはどのようなイメージを思い浮かべるだろうか?

「明るくて面白い人気者」というイメージを抱く人や、実際、まわりの大阪人がそういうポジションだという人もいるだろう。

 ポジティブなパブリックイメージがある大阪人だが、一方でその強すぎる個性が災いしてか、ネガティブな印象を抱いている人も少なくない。

 そこで今回は、関西圏出身者以外の20~40代の男女にアンケート調査を実施し、大阪人に対する本音に迫った。

“笑い”に対するこだわりがウザい


 今回の調査でわかったのは、アンケートに協力してもらったうちの約7割は、基本的に大阪人に悪い印象を抱いておらず、おおむね好印象ということだ。

 しかし、残りの約3割からはネガティブな意見が噴出した。中でも多かったのが、やはりというべきか、“笑い”に対するものだ。

「大阪人って、『大阪人が一番面白い』って完全に信じ込んでません? テレビに出ている関西のお笑い芸人さんは本当にすごく面白くて才能にあふれていると思いますけど、私が今まで出会ってきた大阪人の笑いのセンスは私には合わず、心の底から面白いと思う人は1人もいませんでしたね」(31歳・女性・静岡県出身)

「僕が話し終えたら『……って、オチないんかい!』ってツッコんでくる大学の友人。かなりウザい。話にオチつけなきゃいけないみたいな義務感、危機感を持っている大阪人は、狭い価値観の中で生きてきたんだなと心底思う」(21歳・男性・福島県出身)

「自分で勝手にボケておいて、『ちょいちょい、ツッコんでや~。今のボケやで? これだから東京人は笑いをわかってへんわ~』とか言う大阪人が、会社の同僚にいるんです。百歩譲って、俺にツッコミの才能がないことは認めますが、その大阪人のボケは1ミリも面白くないんで……。だってこないだなんか、腕に巻いたなんの変哲もない白いデジタル時計を見せつけてきて、『アップルウォッチ、ゲットやで~!』とか言ってくるんですよ? そんなレベルのギャグにどう反応しろと……(苦笑)。嫌な人ではないんですが、一緒にいると疲れますね」(36歳・男性・東京都出身)

 大阪人特有の笑いに対するこだわりやプライドが、関西圏以外の人からは受け入れられない場合があるようだ。