NEW
食のスタジオ「食の蔵から レシピニュース」

体の毒素をはき出し、美容効果も!朝食にはデトックスジュース!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食欲の秋、食べ過ぎが気になるときのお手軽デトックス


ほうれん草+プルーン
 食欲の秋が到来!食べ過ぎ、飲み過ぎが気になる方も多いと思います。そんな方におすすめなのが、野菜フルーツを使ったデトックスジュース。消化器官を休ませながらも野菜やフルーツの栄養素を摂ることで、毒素を出す効果が期待できるジュースです。

老廃物を体内からクレンジング!


 野菜やフルーツに含まれる酵素は代謝を高め、脂肪の燃焼を促すといわれています。また、食物繊維が腸の働きを活発にするため、便秘の解消にも効果的。老廃物がたまらなくなることで、美肌効果も期待できます。

 飲み方のポイントは朝食代わりに飲むこと。朝は体の水分が不足しているため、栄養素が吸収されやすいのです。

 今回ご紹介するのは、黒ごま+バナナ+豆乳、りんご+キャベツ、ほうれん草+プルーンの3種類。どの食材も食物繊維が豊富なほか、バナナやりんごのカリウムはむくみを予防し、ほうれん草やプルーンは貧血防止に役立ちます。気になるときにさっと作って飲めるので、ぜひ明日の朝食代わりに作ってみてください。

黒ごま+バナナ+豆乳



【材料:1人分】

バナナ…1本
豆乳…150ml
黒練りごま…大さじ1/2
氷、はちみつ…各適量

【つくり方】

1.バナナはすりおろし、豆乳、黒練りごまと混ぜ合わせ、氷を入れたグラスに注ぐ。好みではちみつを加えていただく。

りんご+キャベツ



【材料:1人分】

キャベツ…1枚
りんご…1/2個
A(水…50ml、レモン汁…小さじ1)
氷…適量

【つくり方】

1.キャベツはざく切りにし、りんごは芯を取り、ざく切りにする。
2.ミキサーにりんご、キャベツの順に入れ、Aを加えて撹拌し、氷を入れたグラスに注ぐ。

ほうれん草+プルーン



【材料:1人分】

ほうれん草…50g
A(種なしドライプルーン…3個、牛乳…100ml、ヨーグルト…大さじ2、はちみつ…適量)
氷…適量

【つくり方】

1.ほうれん草は根を切り落とし、よく洗って水けをきり、ざく切りにする。
2.1とAをミキサーに入れて撹拌し、氷を入れたグラスに注ぐ。
(文=食の蔵からレシピニュース編集部)

●株式会社 食のスタジオ
メニュー提案と撮影、冊子や料理本の編集を行う食専門の制作会社。1985年設立。社内には管理栄養士やワインアドバイザー、フードコーディネーター、編集者が在籍し、食に関する専門集団をつくっている。当記事は、社内のメンバーが交代で書いている。
過去に作った料理レシピは2万点を超え、2016年に「日本一のレンタルレシピサイト 食の蔵 Food Storage」を開設予定。

・会社ホームページ→ http://www.foodst.co.jp/
・お問合せ→info@foodst.co.jp