NEW
森由香子「間違いだらけの食」

お酒は危険!糖質カットでも太る!血中に脂肪充満、果てしない体脂肪蓄積の連鎖

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まして、お酒を飲むときは、揚げ物などの美味しいおつまみも一緒に食べますので、お酒は食欲を増進させ、おつまみは飲酒を増進させ、体脂肪蓄積への果てしない広がりをみせていきます。

 ちなみに、アルコールは1グラムあたり7キロカロリーあります。適量の飲酒量は、アルコール量で約20グラムです。ビールなら中生1杯(540ml)、日本酒なら1合弱(160ml)、ワインならグラス2杯(220ml)、焼酎(35度)なら70ml、ウイスキーなら60mlです。

 これから、忘年会シーズンに突入します。「お酒はエンプティカロリーだから」「お酒はカロリーが低いから」と油断してたくさん飲んでいた方は、今日からその考えを改めましょう。お酒は、百薬の長となる適量を超えれば、含まれるアルコール自体も脂肪になりうることを忘れないでください。
(文=森由香子/管理栄養士)

お酒は危険!糖質カットでも太る!血中に脂肪充満、果てしない体脂肪蓄積の連鎖のページです。ビジネスジャーナルは、連載、アルコールカロリービールの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!