NEW
【5】中国とネットワークが鍵!? SCEがソニーの"救世主"となる理由

【検証】プレステ、PSNで、ソニーの業績回復なるか?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もちろん泣き所もある。例えば、このナスネはソニー製品との連携ばかりが強調されているが、実際に使っている技術はDLNAという世界的な標準化規格であり、実はソニー製品に限らず、DLNA対応機器ならなんでも接続可能なのだ。しかし、ソニー製品以外との連携を強調することで他社の製品が売れる可能性を恐れてか、公式サイトなどではこうした事実には触れられていない。

「アップルのiPodやiTunesだって、Windowsなど他社製品でも利用可能なことで、プラットフォームの拡大に成功しています。ソニー製品だけですべての家電を統一する人なんて、よほどの信者以外にいません」(平林氏)

 だが、こうした問題もPSブランドが改善させる可能性がある。あるソニー社員によれば、自社製品同士の連携を強調せざるをえない社内状況にあって、PSのロゴがついた製品だけは他社製品との連携をうたいやすいという。もともとゲーム機ということで、当然他社のテレビとも接続できる必要があるという出自のためだ。

「スマホのXperiaなど、ソニーブランドはいくつもありますが、これほど認知度が高く、開発から展開までソニーの独自色も強いのはPSブランドくらい。ソニーの救世主になるとしたら、PSのロゴに象徴される考え方や製品群でしょうね」(平林氏)

 鳴り物入りでソニーの中心に座ることとなったSCE。PSブランドで社内融和を実現すれば、ソニーの救世主となれるかも……?
(文・構成/小林聖)

<目次>
【1】ヤマダ電機からの”横流し”も日常茶飯事!? 家電販売のいま
【2】スマホ対応炊飯器にナノイー搭載テレビ…パナソニック社員はもう限界!
【3】上層部の保守的なムードにうんざり ソニー社員は阿鼻叫喚
【4】サムスンLG社員「ソニー社員“引き抜き”年収は1億円!?」
【5】【検証】プレステ、PSNで、ソニーの業績回復なるか?

1lineimg_biz.jpg

←月500円で、最近のバックナンバーなど、ほぼすべての記事が読める「サイゾーpremium」はこちらから。

【検証】プレステ、PSNで、ソニーの業績回復なるか?のページです。ビジネスジャーナルは、特集、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事