NEW

ゆりかもめ延伸に次世代型路面電車…オリンピックで変わる、東京都市計画の着地点とは

【この記事のキーワード】

, ,


 他にも、ゆりかもめの延伸案、北部の亀戸駅と南部の新木場駅をつなぐ次世代型路面電車LRTも考えられている。オリンピックの風が、江東区長年の願いだった3本の鉄道路線を具体化させることになりそうだ。

 江東区の他にも、銀座、新橋、品川、日本橋、渋谷などの都市についても、都市開発のプロジェクトが紹介されている。2020年の東京オリンピックに向け、鉄道や街の施設、川などの自然が変わっていくのは間違いないことだ。

 「ここがどう変わるのか」と思いながら東京の街をぶらぶら散策してみるのも楽しいかもしれない。
(新刊JP編集部)

関連記事

街歩きを楽しむための「地形図」を読む技術
復活熱望の声多し! 『ブラタモリ』ヒットの裏側とは?
どうして目黒通り沿いには家具屋や雑貨屋が多いのか
酒場めぐりが楽しくなる一冊

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

情報提供はこちら
RANKING
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合