NEW
鷲尾香一「“鷲”の目で斬る」

九州・四国県人は入院日数長い&新規入院多い?関東人の医療費の少なさ鮮明

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(2)医療費が少ない

入院       入院外+調剤    歯科       合計
新潟県  343   新潟県  366   青森県  19   新潟県  737
岩手県  350   富山県  375   鹿児島県 22   岩手県  752
静岡県  354   沖縄県  375   富山県  22   静岡県  783
青森県  365   長野県  376   石川県  22   千葉県  790
千葉県  369   岩手県  377   沖縄県  22   秋田県  793

 では、後期高齢者医療制度ではどうか。こちらは、比較的に地域的な強い傾向はなく、医療費が多い都道府県として、北海道から九州、沖縄県まで出ている。厚労省によると「高知県や北海道では平均在院日数が長く、沖縄県は新規入院発生率が高い」という。

市町村国民健康保険+後期高齢者医療制度:都道府県別1人当たり実績(単位:千円)


(1)医療費が多い

入院       入院外+調剤    歯科       合計
高知県  362   広島県  311   大阪府  35   高知県  658
鹿児島県 336   香川県  300   広島県  33   山口県  645
山口県  330   島根県  288   福岡県  31   佐賀県  628
大分県  325   山口県  288   兵庫県  30   大分県  627
長崎県  321   佐賀県  284   愛知県  29   鹿児島県 625

(2)医療費が少ない

入院       入院外+調剤    歯科       合計
千葉県  178   沖縄県  188   沖縄県  18   千葉県  431
埼玉県  181   千葉県  227   青森県  20   埼玉県  438
神奈川県 184   埼玉県  231   福井県  21   沖縄県  442
東京都  184   群馬県  233   鹿児島県 21   茨城県  442
茨城県  184   茨城県  235   石川県  21   栃木県  450

 国民健康保険と後期高齢者医療制度の合算が大きいのは、九州・四国の県が多い。合計では九州で長崎県、大分県、鹿児島県、四国で高知県が上位5位に入っている。厚労省では「高知県や鹿児島県では平均在院日数が長く、長崎県では新規入院発生率が高い」と分析している。

 一方、医療費が少ない都県では、関東が圧倒している。入院では上位5位までのすべてが関東、入院外+調剤では沖縄県以外は関東、合計でも沖縄県以外は関東勢という結果になっている。
(文=鷲尾香一/ジャーナリスト)

九州・四国県人は入院日数長い&新規入院多い?関東人の医療費の少なさ鮮明のページです。ビジネスジャーナルは、連載、医療費国民健康保険後期高齢者医療制度の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事