NEW

民進党、連合に捨てられる可能性高まる…蓮舫氏の独断に対立先鋭化、原発政策で埋まらぬ溝

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民進党は支持者激減、連合との関係悪化が濃厚か


「いずれにせよ、連合民進党の関係悪化がさらに進むことは濃厚。今後、民進党は連合の組織票を期待するのは難しいだろう。依然として民進党支持を打ち出すのは、全日本自治団体労働組合(自治労)や日本教職員組合(日教組)など従来の3分の1以下になる可能性もある」(同)

 連合会長の神津里季生氏は、党大会で民進党との対立報道について「真摯に議論を重ね、それぞれにそれぞれの方々が真剣に意見を交してきたものであると理解しております」と説明、「責任ある対応を引き継がれることが、国民の期待とつながるものであると考える」「支持率が急上昇するような秘策はないと思います」と政策に釘を刺す一方、「私たちにとっては民進党しかありませんから」とも語っている。

 今後、民進党と連合の関係に注目が集まりそうだ。
(文=編集部)

民進党、連合に捨てられる可能性高まる…蓮舫氏の独断に対立先鋭化、原発政策で埋まらぬ溝のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、共産党原子力発電民進党蓮舫の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事