百均・キャンドゥ、大不評の買ってはいけない商品5選…逆に汚れる&面倒で本末転倒


 もうひとつ、ピンチ同士が絡まりやすいというのも難点。ハンガーを広げていざ干そうというときに、絡まっているピンチをいちいちほどかなければならないのは、結構なストレスがかかる。また、プラスチック製のチェーン部分もつくりが粗く、絡まったままきちんと下を向いていない状態でうっかり干してしまうとテコの原理でパーツに負荷がかかり、思わぬ破損の原因になりかねない。避けたほうがベターなアイテムといえるだろう。

スライドアーム式コンパクトバスタオルハンガー/108円

 同じくハンガー製品で「買ってはいけない」に名を連ねるのが、「スライドアーム式コンパクトバスタオルハンガー」だ。毎日使うバスタオルをかけておくことができるお風呂場グッズなのだが、ユーザーを悩ませてしまう要素がいくつかある。

 ひとつ目は、耐久性の低さ。ハンガー系の商品に共通していえるこの課題、残念ながらこの商品もクリアできていないようだ。一見するとほかのハンガー製品よりはしっかりとしたつくりに見えるのに、実は商品名にもある“スライド式”という部分が考えもの。横にグイッと長く伸ばすことで、一般的なバスタオルであれば折りたたまずに干せるようになるのだが、こうするとスライド収納時に比べて、耐久性がガクッと落ちるという声が上がっているのだ。

 ふたつ目の問題点は、スライドを元に戻すときに発生。ストッパー部分がかなり固めで、それなりに力まないと元通りにならず、慎重に扱わないと一気に固定が外れてしまう危険性がある。まさに“行きはよいよい帰りは怖い”な、困り者ハンガーだ。

珪藻土 石けん置き 白/108円

 洗面所やキッチンといった汚れがちな水回りは、いつでも清潔に保ちたいもの。特に石けんは、使っていると水分を含んですぐにヌルヌルになってしまうのが厄介だ。そこで役立ちそうなのが「珪藻土 石けん置き 白」なのだが、かなりマズいポイントがあるという。

 そもそも珪藻土というのは、植物性プランクトンの珪藻の殻が泥と一緒に沈殿して化石化した岩のことで、超微細な穴がいくつも空いており、半永久的な調湿効果を期待できるのだそうだ。しかし“超微細な穴”という珪藻土ならではの特徴が、逆に欠点に変わってしまうケースもある模様。

 なぜなら、この商品に濡れた石けんを置いておくと、石けんが溶け出し、珪藻土の穴に染み込む可能性があるから。やがて石けんが固まり、そのまま石けん置きとがっちりくっついてしまったという事例も報告されているようなので、機能的にもビジュアル的にもガッカリといわざるを得ないだろう。

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

ヘルス・ライフ

ビジネス

総合

SNS