NEW

吉本興業内部で岡本社長に辞任要求、会見で虚偽か…脱法的ブラック企業体質を社員が告発

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉本興業内部で岡本社長に辞任要求、会見で虚偽か…脱法的ブラック企業体質を社員が告発の画像1
記者会見を行う吉本興業の岡本昭彦社長(写真:日刊スポーツ/アフロ)

 反社会的勢力への闇営業問題で吉本興業からマネジメント契約を解消された宮迫博之(雨上がり決死隊)と、謹慎処分を受けている田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が20日に会見を行ったことを受け、吉本の岡本昭彦社長は22日、会見を行った。

 まず、宮迫らとの面談中に岡本社長が「お前らテープを回してないやろうな」「俺にはお前ら全員クビにする力がある」などと発言したことについて、岡本社長は「冗談と言いますか和ませると言いますか……」と釈明。

 田村が吉本に「謝罪会見をしたい」と訴えたときに「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主やから大丈夫や」と言われたという問題については、「会見を生中継したいという要望があった。それに対して、吉本は東阪各局が株主なので、生中継をするにしてもどの時間帯にするのかというのを配慮しなければならないですよ」などと述べた。

 また、「何よりも宮迫くんと亮くんにああいう会見をさせて、深くお詫び申し上げる。処分を撤回し、いつの日か戻ってくる日があるのなら、全力でサポートしたい」として、宮迫との契約解消を取り消す意向を示す一方、自身の社長辞任は否定。さらに「岡本さんが社長を続けなければならない理由は?」「岡本社長にしかできないこととは?」との質問に対し、「みんなに、あとで聞いておきます」と無責任とも受け取れる発言もみられた。

 岡本社長の会見を受け、吉本芸人からは次のように批判の声が上がっている。

・斎藤司(トレンディエンジェル)

「一企業の社長として、なんでこんなに回りくどいことばっかり言って……」「覚悟がなかった、という感じがして」(テレビ番組『直撃LIVE グッディ!』<フジテレビ系>内で)

・たむらけんじ

「(記者の質問に)まず『言いました』ならいいけど、『いや、あれが……』とか、すごく言い訳っぽく聞こえる。宮迫さん、亮の腹くくった発言に比べたら残念やなあ」(テレビ番組『ミント!』<MBS>内で)

・久保田かずのぶ(とろサーモン)

「悲しいわ。知り合いの芸人、先輩後輩同期、皆同じ事を思ってる。頼むから汗の書いた文字が欲しいんです。生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです。どう変わるんですか?」(自身のTwitter上で)

吉本社員たちの本音

 一方、会見の内容を知った吉本社員たちは、次のように語る。

「芸人と反社勢力の関係について、会社は最近やたらと“コンプラ”“コンプラ”って言ってますが、社員の長時間のサービス残業が当たり前になっている件については放置されたまま。経費精算する時間もない。“何がコンプラですか”という感じです」

「夜遅い時間に会社(=吉本東京本社)に来たある芸人さんが、『社員みんな疲れて死にそうな顔で、すれ違っても挨拶もしない』『吉本なのに笑いゼロ』と言っていましたが、残業代も出ないで安い給料でこれだけ働かされれば仕方ない」

吉本興業内部で岡本社長に辞任要求、会見で虚偽か…脱法的ブラック企業体質を社員が告発のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事