NEW
ヘルス・ライフ

GU、今冬、コスパ最強ダウンジャケット&2千円パーカーが“絶対買い”なワケ

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」 from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「GU HP」より

「YOUR FREEDOM自分を新しくする自由を。」というコンセプトを掲げ、プチプラなスタイリッシュファッションを提案している「GU(ジーユー)」は、ファストファッションブランドの王者「ユニクロ」の姉妹ブランド。ブランド立ち上げ当初こそ、悪い意味で“ユニクロの廉価版”というイメージがあったGUだが、近年は独自の路線を開拓し、多くのファンを獲得している。

 GUやユニクロを運営するファーストリテイリングが10月10日に発表した「2019年8月期 決算サマリー」によれば、GU事業の売上収益は2387億円(前期比12.7%増)、営業利益は281億円(前期比139.2%増)と大幅アップに成功し、過去最高の業績を達成したとのこと。

 マストレンドにフォーカスした商品構成へ転換したマーケティング強化によって、通期の既存店売上高が増収となったようだ。特に近年トレンドとなっているオーバーサイズアイテム(スウェット、ニット、Tシャツ)が、累計数百万点の販売を記録するメガヒットとなっており、好調を牽引した模様。

 ということで今回は好業績を記録したGUの冬アイテムのなかで、おすすめの服をリコメンド。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が「この冬、買うべきGUの服5選」を選び、恋愛コラムニストで10年以上のファッションライター経験もある堺屋大地氏に、おすすめポイントを解説していただいた。

 今回、以下の5つを基準として選定した。

・ファッションビギナーでも比較的着こなしやすいこと

・難易度の高い“最先端のおしゃれ”は目指さないこと

・“ダサい”と思われるぐらいなら無難な着こなしにすること

・女子ウケが良く“ちょっとおしゃれ”と思われること

・無理に若ぶるのではなく、年相応に大人っぽく見られること

 では、「買うべき・買ってはいけない調査班」が選んだ「この冬、買うべきGUの服5選」を紹介していこう。

裏ボアスウェットブルゾン(長袖)+E/2490円(税別、以下同)

 見た目は秋口向きのライトアウターだが、その名の通り裏面にボアをはり合わせてあり、袖までボア仕様のため、包み込まれるような着心地で意外と暖か。カラーバリエーション(カラバリ)はグレー、ブラック、ワインの3色展開。

関連記事