コメダ珈琲「金のメンチカツバーガー」に「サクサク&ジューシー」「大満足」と絶賛の嵐!の画像1
プレスリリース」より

“コーヒー”を看板商品に掲げている喫茶店チェーン・珈琲所コメダ珈琲店。独自の焙煎・抽出で淹れたオリジナルブレンドは多くの人を虜にしていますが、同店がこだわるのは何もコーヒーだけではありません。

 コメダ珈琲店では3月11日より、新商品「金のメンチカツバーガー」(560~590円)を期間限定で販売。その名の通り“メンチカツ”とキャベツがサンドされたハンバーガーで、味の決め手にはトマトベースのオリジナルソースが使われています。

 では商品名の“金”は何を意味しているのかというと、秘密は“ひき肉の割合”に。牛肉と豚肉のひき肉を“牛肉7:豚肉3”の黄金比でねり合わせ、肉厚ながらもジューシーなメンチカツに仕上げているそうです。おまけに衣はサックサク。キャベツのシャキシャキ感も相まって、十分な食べごたえを感じられるのではないでしょうか。

コメダ珈琲「金のメンチカツバーガー」に「サクサク&ジューシー」「大満足」と絶賛の嵐!の画像2
プレスリリース」より

 実際にネット上を見てみても、「ハンバーガーにかじりついた瞬間、サクッ、ジュワー……。今まで食べたバーガーの中で一番おいしいかも」「一言でいえばサクサク&ジューシー。なのにそこまで油っぽくない」「予想以上の大きさと、食べごたえバツグンのメンチカツのおかげで大満足!」といった反響が。メンチカツの食感や味わいを絶賛する一方で、バーガーの大きさに驚く声も数多く上がっていました。

 ちなみに販売期間は5月下旬までを予定。ぜひ、コメダ初のメンチカツバーガーを堪能してみてはいかが?

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ