NEW

マック、この夏絶対食べるべきバーガー&スイーツ!レアメニュー「もものスムージー」は絶品

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

,

マック、この夏絶対食べるべきバーガー&スイーツ!レアメニュー「もものスムージー」は絶品の画像1
マクドナルドの店舗

 ハンバーガーチェーン・マクドナルドを展開する日本マクドナルドホールディングスは5月12日、2020年12月期の連結業績予想の維持を発表した。売上高は2%増となる2870億円、純利益は8%増となる182億円を見込んでいるという。

 今年の1月~4月といえば、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外食業界が大打撃を受けていた時期だ。だが、そんななかでもマックは手堅く集客していた。ドライブスルーや宅配サービスの利用者が増え、外出自粛の影響により、家にいる子どもの分もまとめ買いする客が増加したことにより、新型コロナによるダメージは最小限に抑えられたようだ。

 今回の記事では、「この夏、買うべきマックの商品5選」と題して、おすすめメニューをご紹介する。コスパの良いバーガーやサイドメニューが取り揃えられているマックのなかでも、とりわけ評価できる商品を「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」がピックアップした。評判のリサーチや試食の末に選んだメニューなので、ぜひ参考にしていただきたい。

グラン ガーリックペッパー/390円(税込、以下同)

マック、この夏絶対食べるべきバーガー&スイーツ!レアメニュー「もものスムージー」は絶品の画像2

 ペッパーの効いたガーリックソースがガツンとくる「グラン ガーリックペッパー」は、昨年7月掲載の『マック、隠れ“神”サイドメニュー!「グランガーリックペッパー」は絶対必食!』でも大プッシュしたメニューである。

 もちろん、100%ビーフを使用したビーフパティのうまみがメインであることは間違いないが、このバーガーの美味しさを決定づけているのは、むしろ脇役である野菜。レタス、トマト、スライスオニオンといったフレッシュな野菜がバランスよく挟み込まれているため、あっさり感がプラスされているのだ。食べ進めていっても、しつこさを覚えることはないだろう。

 みずみずしい野菜と、食欲を刺激するペッパーやガーリックの風味が、夏にぴったりなこの商品。食べごたえ十分でありながら単品390円と、比較的安い価格設定になっているのも長所だと言えるだろう。あらためて、おすすめせずにはいられない逸品だ。

倍えびフィレオ/490円

マック、この夏絶対食べるべきバーガー&スイーツ!レアメニュー「もものスムージー」は絶品の画像3

「夜マック」は、ディナーの時間帯にうってつけな限定メニューを販売しているサービスで、2018年3月より全国の店舗で導入された。通常価格に100円をプラスすることで、レギュラーメニューのバーガーのパティを2倍にすることができる「倍バーガー」も、すっかり定着した感がある。

 そんな「倍バーガー」のなかでも、特にユーザーからの評価が高いのが「倍えびフィレオ」。そもそも、「えびフィレオ」がおすすめなことは、昨年10月に掲載した記事「マック、黄金の月見バーガー&えびフィレオが神クオリティ!今絶対食べるべきメニュー5選」のなかでもお伝えした通り。エビの風味豊かなシュリンプポーション(えびカツ)はサクサクで、かかっているオーロラソースとのコンビネーションも抜群だ。

 このシュリンプポーションは、2枚になっても重たく感じられることはなく、プリプリとしたエビの食感がさらに楽しめるので、むしろその美味しさは2倍以上なのだとか。「えびフィレオ」が好きという方には、ぜひ一度注文してほしいメニューだ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合