NEW
藤山哲人「たかが家電、されど家電」

東京スカイツリー、グレードアップしたライトアップの秘密…高精度LED照明など2千台!

文=藤山哲人/体当たり家電ライター

 いつもはガジェットや家電の情報をお届けするこの連載だが、今回は「新たなデートスポット」をご紹介しよう。

 東京スカイツリーの夜景はコレまでもおなじみだったが、2020年に予定されていた東京五輪のためにスカイツリーの照明を化粧直ししていたことを知る人は少ないだろう。しかも照明のテーマが毎日変わり、アニメーションまでするようになったのだ。

東京スカイツリー、グレードアップしたライトアップの秘密…高精度LED照明など2千台!の画像25
コロナ騒ぎの渦中で、いつの間にか変わっていた東京スカイツリーのイルミネーション

 照明の明るさも以前に比べると格段に明るくなり、東は千葉県市川市、南は羽田国際空港からもはっきり見えるようになった。「ステマ」警察のみなさんには、いくらでも「ステマ」と言ってもらっても構わない。ただ自爆しないように注意してほしい。何せ業務用なので、個人に売るようなLED照明じゃないので……。しかもスカイツリーに入場しちゃうとイルミネーションが見えなくなるので、これまた東武に一銭も入らないという(笑)。宣伝が下手クソでごめんなさい、2社の担当者さん!

「和」をイメージしたライティングは近県からでも楽しめる!

 スカイツリーのライトアップは、毎日日没ごろから始まる。今の時期(6、7月)だと日が長いので、開始は19時頃だ。でも日没直後のライティングは、テスト点灯で、白をメインとしたライトアップ。加えてカラーのテストも行うために、何パターンかのカラーや7色のライトアップが行われる。このへんの豆知識も彼女などに披露すると好感度アップするに違いない。

東京スカイツリー、グレードアップしたライトアップの秘密…高精度LED照明など2千台!の画像1

東京スカイツリー、グレードアップしたライトアップの秘密…高精度LED照明など2千台!の画像2
日没から1時間にわたって行われるテストライティング。これもいろいろなパターンがあるので、見ていて飽きない

 テストが1時間行われたあとが、本番のライトアップだ。パターンは3種類ある。

 青を基調にしたライティングで隅田川の水をモチーフとしたライトアップ。下の展望台から下は、緩やかなライティングアニメーションが1分続いたあと、上部から水滴が落ちてきて、下のほうに水が溜まり、こんどは水の中から泡が浮き出るという2分間のアニメーションが見られる。

【雅-MIYABI】

 「ごはんですよ!」の江戸紫ではなく、江戸の染物の色のひとつ「江戸紫」(ちょっと青が入った紫)を基調にしたライティング。緩やかな紫のスパイラルが天に昇る1分のアニメーションのあと、2分にわたり、江戸紫の和服の裾が円舞するように、左右にねじれ、揺れ、回る美しいアニメーションが見られる。

【幟-NOBORO】

 お祭りの「のぼり」をイメージした縁起のいい橘色(渋めのオレンジ)がモチーフ。最初の1分は橘色ののぼりがゆっくり風に揺らぐアニメーション。続くは祭りも佳境に入り、人々がのぼりを担ぎ上げ乱舞するアニメーションが見られる。公式さんはこう、表現しているが、僕が見た感じでは番茶をゆっくり注ぎ、飲んでみたら熱くて慌てて茶碗を机に戻したら、番茶が大きく揺れたという感じ。

 これらの「粋」「雅」「幟」は毎日切り替わり、今日のイルミネーションはどのパターンかは、東京スカイツリーのホームページで確認できる。

 また、さらに江戸っ子の憎い計らいがある。イルミネーションは24時まで行われるが、その後、朝6時まで減灯されるが、頂上のみ、その月の誕生石の色に染まるのだ。それはまさに満天の星空に浮かぶ宝石。彼女の誕生月に合わせて、夜景を見ながら本物をプレゼントすれば……、以下省略。

東京スカイツリー、グレードアップしたライトアップの秘密…高精度LED照明など2千台!の画像3
24時以降は写真の白く光る頂上部のみ、誕生石色に輝く

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ