NEW

ポイント40%還元も…PayPayで稼ぎまくるテク!年末年始はネット通販で貯めまくり

文=清談社
【この記事のキーワード】, ,
ポイント40%還元も…PayPayで稼ぎまくるテク!年末年始はネット通販で貯めまくりの画像1
PayPayのサイト画面より

 群雄割拠だったキャッシュレス決済サービスも、徐々に使えるショップの囲い込みが進み、現実的に使えて、お得なペイ払いが絞られてきた。なかでも「囲い込みグループ化」という意味でわかりやすいのが、3大携帯キャリアに紐付けられたキャッシュレス決済サービスだ。

 しかし、その「使えるショップ」も細分化され、キャンペーンなども月ごとに変化するので、一見して「今どのペイがお得か」が、わかりづらくなってきている。そこで、この年末、3大キャリアに紐付いたペイ払いの「お得な1日」をシミュレーション、どのサービスが自分に合っているかを判別できるようにしてみた。

 今回は、ソフトバンクグループのPayPayのキャンペーンを基に、もっとも得をするであろう1日のスケジュールを考察。ぜひ、これを参考に年末にポイントを稼ぎまくる1日を過ごしてみていただきたい。

PayPayの自治体コラボは高還元率の宝庫

 PayPayの基本還元率は0.5%。ただし、前月の決済回数と決済金額に応じて還元率が最大1.5%まで上がる仕様になっている。前月に100円以上の決済回数が50回以上であれば0.5%、さらに決済金額の合計が10万円以上だと0.5%上がるという内訳で、この利用条件は「PayPay STEP」と呼ばれている。

 ちなみに還元対象の支払い方法は口座やセブンイレブンのATMからのチャージによる「PayPay残高」および「ヤフーカード」のみで、その他のクレジットカードの支払いでは還元されない。

 そんなPayPayの12月のキャンペーンを基にお得な1日を組み立ててみよう。加盟店の多いPayPayなので、決済が使える店舗であればおのずとポイント(PayPayボーナス、以下同)はたまっていくが、今回は高還元を実施している場所をめぐっていく。

 まずは朝食を取るために目ぼしい飲食店を確保したいが、今月のPayPayはグルメ系店舗で使えるキャンペーンが少ない。そこで目をつけたいのが、自治体とコラボしたキャンペーンだ。PayPayは現在27都道府県の自治体とコラボしており、対象の自治体でPayPay払いをすると、20%や30%といった高還元が実現するのだ。

 この自治体コラボには飲食店なども加入しているので、30%の還元が受けられるかもしれない。地元では自治体キャンペーンが行われていない場合は、小旅行がてら近くの実施済み自治体に足を運んでみて、ちょっと珍しい朝食を取ってみる、というのもアリだ。

日用品は花王商品を選び40%還元をもぎとる

 さて、朝食を食べ終えたところで、年末年始の日用品の買い出しに行こう。PayPayでは12月31日まで花王商品を1回1000円以上購入すると最大40%が戻ってくるキャンペーンを実施中。実店舗キャンペーンでは、これが1番の目玉だろう。

RANKING

23:30更新
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合