長時間プレイできるゲーマー必見グッズ3選!ゲーム中に疲れ目を癒やせるアイマスクもの画像1
アイリスプラザ 公式サイト」より

“おうち時間”の過ごし方として、パソコンやスマホなどでゲームを楽しむことってありますよね。中には「1日中ゲームをしてる」といった人も多いはず。没頭することでプレイ時間も自然と長くなってしまいますが、ここで気になるのが“コリや眼精疲労”です。

 なるべく体に負担をかけない環境下でゲームを楽しめれば、より快適な時間を過ごせるかもしれません。そこで今回は“長時間遊びたいゲーマー必見グッズ3選”を紹介していきましょう。

“ストレッチ”もできるリクライニングチェア!

 まずは、どのような姿勢にもぴったりとフィットする座椅子「ぐ~たらチェア GUC-1」(税別6350円)をチェック。頭と腰の部分をそれぞれ14段階まで角度調整することが可能で、好みの体勢に合わせた座り方を実現することができます。

 たとえば、反対向きに座ると“背もたれ部分”に腕を置けるため、体にかかる負担をサポート。また、座椅子をフラットの状態にして腰部分を「くの字型」に変えれば、背筋を伸ばす“ストレッチ”も行えますよ。

 長時間座っていてもお尻が痛くならないように、シートは弾力性のあるウレタンフォーム素材を採用。さらに、通気性抜群のメッシュ生地で蒸れを防いでくれるのも特徴的です。購入者からは「14段階のリクライニング機能があるおかげで、一番リラックスした体勢でゲームを楽しめる!」「肘を置けるから腕の負担が少ないし、座り心地も最高!」などの声が続出。カラーはグレーとブラウンの2色が用意されているので、購入時は好きな色を選んでくださいね。

“可変フレーム”でヘッドセットの干渉を回避!

長時間プレイできるゲーマー必見グッズ3選!ゲーム中に疲れ目を癒やせるアイマスクもの画像2
バウヒュッテ 公式サイト」より

 長時間ゲームを行う場合、モニターから発せられる“ブルーライト”の対策も欠かせません。通常の“ブルーライトカットメガネ”を着用するのもいいですが、「ヘッドセットが装着しづらい」「画面の色味が変わってしまう」といった問題点も……。

 そこで役立つアイテムが「ゲーミングメガネ BGG-01」。ゲーミング家具ブランドの「バウヒュッテ」と福井県のメガネメーカー「カズプランニング」が共同開発した同商品は、画面の色を損ねることなく“有害光線”をしっかりとカットしてくれます。

 また、独自の“可変フレーム”によって、ヘッドセットを避けてメガネをかけることが可能に。フレームが2本に分かれて展開する「ヘッドセットモード」に切り替えれば、今後ヘッドセットを装着しても“耳が痛くなる”といった心配がいりません。

 さらに、レンズ下のフレームをなくすことで、キーボードやマウスの手元操作がよく見える仕様になっています。実際に利用者の声を見ていくと、「目が疲れにくくなった気がするし、色味もほとんど変わらないからうれしい」「ヘッドセットをつけてゲームをする人にはおすすめ!」などのコメントが寄せられています。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合