NEW

DaiGo、過去に「妊娠能力ない女性って、男は用ない」発言…“荒稼ぎビジネスモデル”崩壊

文=編集部、協力=片田珠美/精神科医
【この記事のキーワード】

, ,

DaiGo、過去に「妊娠能力ない女性って、男は用ない」発言…荒稼ぎビジネスモデル崩壊の画像1
DaiGoの公式YouTubeチャンネルより(広告表示等を一部加工)

“激辛”動画の投稿から10日が経過したが、批判は収まりそうにない――。

 自身の公式YouTubeチャンネル上でホームレスや生活保護受給者への差別的な発言を行い、騒動の渦中にいた人気メンタリストDaiGo。12日深夜には釈明動画を投稿したものの、ときおり笑みを浮かべながら、

「ホームレスとか生活保護の人たちにお金が回るのは、ちょっとどうなのみたいな。僕にとっては別にいなくても関係ない存在だからって言っただけ」

「個人的な感想に間違いもクソもないと思うんで。これは別に、個人の意見じゃないですか、それに対して謝罪っていうのは別に」

などと語り、各方面からの批判に油を注ぐことに。14日には再び謝罪動画を投稿し、今度はダークスーツと黒いネクタイという装いで出演したDaiGoは、神妙な面持ちで涙を流しながら、

「先日の謝罪は、単なる僕個人の反省にしかなっていないと感じまして。真の意味で謝罪というかたちになっていないと考えて、改めてこの生放送をさせていただきます。大変申し訳ございませんでした」

と口にした。

 だが、DaiGoが過去にTwitter上で「譲歩を促す最終手段、それは泣き落とし。相手の心に罪悪感を生み、やがて譲歩を引き出せる。ポイントは相手の予想を上回るように、少しオーバーに泣くこと」と投稿していたことが明るみとなり、著名人らからも以下のように厳しい指摘が相次ぐ事態となっている。

「あの謝罪・反省は真意・本意なのか実に疑わしい。基本的人権意識の決定的欠如」(前宮崎県知事・東国原英夫氏/Twitter投稿)

「この問題って、謝罪をしたからっていうことで済ませれるのかなって。僕はそういう問題だと思ってる」(タレント・坂上忍/テレビ番組『バイキングMORE』<フジテレビ系>内で)

「すごい下手な炎上商法。そういう発想を持つことも、普通じゃないというか、やっぱり異常だなと思ってしまう」(女優・遠野なぎこ/テレビ番組『バラいろダンディ』<TOKYO MX>内で)

女性や国会議員をめぐる発言も

 DaiGoの公式YouTubeチャンネルは登録者数245万人を誇り、インフルエンサーとして多くのファンを抱える存在として知られている。だが、過去に投稿した動画内での次のような発言も問題視され始めており、YouTubeチャンネルのBAN、アカウント停止の可能性も指摘されている。

「正直、不健康な痩せ方をしてる女子って、男が見ても魅力感じないんですよ。画面上で見たら、かわいく見えるんですよ。でも実際に会うと、不健康なのってわかるんですよ。なんでかっていうと、いってしまうと、安全に妊娠できる能力がない女性って、男は用がないんですよ。これがどれぐらいかっていうと、おばあちゃんに●●を感じないのと同じレベルで、男性はそれに●●感じなくなっちゃうんですよ。だから意味がないんで、その痩せ方をしても。生物としても」(注:●部分は編集部にて伏字)

「僕は殺処分していい動物って、お腹に脂肪がたくさんたまって、大したことしないくせに、コロナ禍でも高い給料だけもらってる、一部の使えない議員さんなんか殺処分すべきだと思うので」

RANKING
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合