NEW

フリーアナに続き大人気『ラブライブ』新田恵海にも「AV出演」浮上!? 疑惑の真相と「行動リスク」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
idole.jpg「AC photo」より

 まさに”真逆”の領域だけに、衝撃が収まらない。

 昨年、大みそかの『NHK紅白歌合戦』にも出場した「μ’s(ミューズ)」の声優・新田恵海に”AV出演”疑惑が浮上した。メディアミックス作品群『ラブライブ! School idol project』が大人気の中で、ファンにとってもそうでない人にとっても衝撃的なニュースが舞い降りた形になった。

「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)の記事によれば、新田がしたとされる作品タイトルや場面の写真などが細かく掲載されており、歯並びやホクロの位置も出して本人との一致を強調。ネット上でもすでに検証作業が行われ、「さすがにこれは本人では」というウワサが流れている。

 所属事務所は「本人ではない」と強調。以前よりウワサはあったとされ、本人も「またか」と笑っているそうだが、ネットは納得していない声が多数の状況である。

 以前、当時テレビ愛知に勤めていたフリーアナウンサーの松本圭世アナが「AV出演(いやらしい形状のアメをなめただけ)している」とウワサになった際も大きな騒ぎとなった。松本アナはこの事実を後に認め、現在は元気に職場復帰している。

 アナウンサーでも十分衝撃的なことではあったが、今回は大人気アイドルグループの中心メンバーに疑惑の矛先が向いたのだからその衝撃はより大きい。『ラブライブ』のイメージそのものへのダメージも与えかねない出来事だ。

 ちなみに「μ’s」は3月31日・4月1日の東京ドームライブを行い、ワンマンライブがこれで最後になることをすでに発表している。活動をしなくなった瞬間にこのようなニュースが出るとは、なんとも後味が悪い感じもするが……。

 前述の松本アナも、簡単に快諾してしまった脇の甘さを悔やんでいるとスポーツ紙の取材で明かしており、撮影もたった10分程度で終わったとのこと。その10分間が後々大きな出来事となるなど想像だにできなかったことだろう。

 今回の事の真偽はともかくとして、過去の表立った行動が、後々世に出てしまう可能性は十分にあるということだ。そしてそれは、ネットなどで情報が拡散しやすい現代ではより暴露されやすくなる。自身の行動に「リスク」が伴うことを常に意識すべきなのかもしれない。しかもそれが、清廉を売りにするアイドルならなおさらである。

フリーアナに続き大人気『ラブライブ』新田恵海にも「AV出演」浮上!? 疑惑の真相と「行動リスク」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!