NEW

ボートレース熱烈展望~ヴィーナスシリーズ第7戦是政プリンセスカップ~

【この記事のキーワード】

, ,

kyouteijosei.jpg

 現在ボートレース多摩川において熱いオンナの戦いである「ヴィーナスシリーズ第7戦・是政プリンセスカップ」が開催されている。ヴィーナスシリーズは年に12回全国のレース場で行われる登録16年未満の女子レーサー限定の一般競走。16年未満に限定されることで若手女子レーサーが数多く出場するため、多くのファンがレース場に足を運んでいる。今シーズンはすでに6回が終了し、美人人妻レーサーの魚谷香織選手が2勝、そして竹井奈美、遠藤エミ、平山智加、長嶋万記選手が各1勝をあげている。

 今回の「ヴィーナスシリーズ第7戦・是政プリンセスカップ」はボートレース多摩川で7月19から24日まで開催、24日は成績上位者による優勝戦が行われる。ボートレース年間女子ランキング1位の遠藤エミ、3位平山智加、6位竹井奈美、7位魚谷香織、10位渡邉優美、11位長嶋万記のほか、16位小野生奈、18位山下友貴といった伸び盛りの女子レーサーが多く出場。前述のヴィーナスシリーズ優勝者5名すべてが揃っており、非常にレベルの高い試合が続いている。

 開催3日目の21日が終了した時点で人気の魚谷香織、遠藤エミは精彩を欠く内容。トップにいるのは意外にも女子ランキングトップ60にも入っていないB1クラスの大豆生田蒼選手。ここまで予選を4走して1着2回2着2回と素晴らしい成績をおさめている。特に21日8レースは人気の平山智香選手を強気に押さえ込んでの勝利と内容も濃く勢いに乗っているといえるだろう。

 この大豆生田蒼選手は中学卒業後にレーサーを目指した若手のホープ。レーサーを目指した理由が「母子家庭で苦労してきた母に少しでも早く楽な生活をさせてあげるため」というから泣ける。さらにレーサーになるまで男性と付き合ったことがないという純情な選手。これまで優勝経験がないだけに、ここで涙の初優勝が見られるかもしれない。

 しかし2番手に付ける平山智加選手や上位の長嶋万記は修羅場をくぐり抜けてきた実力上位の選手。この3名による優勝争いにどんな選手が加わるのか、最後まで目が離せない注目のヴィーナスシリーズとなりそうだ。

ボートレース熱烈展望~ヴィーナスシリーズ第7戦是政プリンセスカップ~のページです。GJは、競輪・競艇、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事