NEW

TOKIO「謝罪パフォーマンス会見」に非難?「脱退」「解散」うやむや……ジャニーズ事務所「冷酷」体質も浮き彫りに?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKIO「謝罪パフォーマンス会見」に非難?「脱退」「解散」うやむや......ジャニーズ事務所「冷酷」体質も浮き彫りに? の画像1

 山口達也のわいせつ容疑を受け、記者会見を行ったTOKIOメンバーの4人。黒スーツに黒ネクタイで登場したメンバーらは、まず被害女性・家族への謝罪を行い、山口の「現状」についても言及した。

 先月30日、メンバー全員で話し合いを行った際に山口は「TOKIOを辞めます」と脱退を申し入れ、リーダーの城島茂に「辞表」を託したことが明らかになった。また、山口が謝罪会見中に放った「TOKIOとしてまた、やって行きたい」という言葉に対しメンバー全員が「甘い」と指摘。終始神妙な面持ちで行われた記者会見だったが……。

 今後のグループとしての活動、山口の処遇についてははっきりとした言及をせず。極めて曖昧な会見内容に疑問の声が相次いでいる。あくまでも「いただいているありがたい仕事を誠心誠意務めて考えたい」という主旨の内容を語るに留まった。

「この会見では結局、山口が脱退・事務所退所の”意思”があることのみしかハッキリしませんでしたね。実際、辞表を預かっているのは城島で現段階は保留の状態。また、謝罪に関してはすでに国分太一が『ビビット』(TBS系)で行うなど、各メンバーがこれまでも行っているし……。

視聴者からは『脱退でも解散でもない会見に意味はあるの?』『辞表もらった時点で受理すべき』と不満が多数寄せられていますよ。『メンバー全員の責任』と深く反省していることは分かりましたが、ファンが最も気にする『今後の活動』に関してもっと具体的に言うべきでしょう」(記者)

TOKIO「謝罪パフォーマンス会見」に非難?「脱退」「解散」うやむや……ジャニーズ事務所「冷酷」体質も浮き彫りに?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!