NEW

嵐「サザンの前座」大トリのしょぼさ「どうせ口パク」「ヒットないからメドレー」散々な言われよう

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐「サザンの前座」大トリのしょぼさ「どうせ口パク」「ヒットないからメドレー」散々な言われようの画像1

 大晦日に放送される『NHK紅白歌合戦』の曲順が発表された。紅組のトリを3年連続の石川さゆりで「天城越え」、白組が大トリがアイドルグループ嵐で「スペシャルメドレー」だそうだ。

 そしてその後特別企画枠で出演のサザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」と「希望の轍」で締める、とのことだ。

「白組の大トリはそれならサザンでは」という意見も散見されるが、あくまでも特別枠扱いということである。

「『スペシャル感』を演出するための『特別枠』でしょうね。米津玄師さんなどと同じ扱いでしょう。もはや紅白もこうした企画で打って出ないと視聴率が保証されない時代ですからね……。

また『大トリ』の言葉を嵐につけたいだけ、という見方もあります。ジャニーズ事務所の意志かはわかりませんが、変なところにこだわりますね」(記者)

 世間からも「嵐のごり押し感がうざい」「嵐ファン以外にはどうでもいい」「国民的『風』アイドル」といわれる有様。そしてお決まりの「メドレー」。象徴的なヒット曲は今年もなかった。

 そして「本当に歌うのか」という点も、全く期待はできない。

嵐「サザンの前座」大トリのしょぼさ「どうせ口パク」「ヒットないからメドレー」散々な言われようのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!