NEW

「超名作」がパチスロ6号機で登場!「超A級」パチンコなど「怒涛」のラッシュ!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年もファンから熱い視線を浴びているSANKYO。パチンコ・パチスロ両分野において、話題作のデビューが控えている。

 まずは大ヒット漫画『ゴルゴ13』(作:さいとう・たかを/リイド社)とのタイアップ機の最新作が登場。『CRフィーバーゴルゴ13』は、原作を踏襲したリーチ演出が搭載されるなどファン注目の仕上がりと言えるだろう。

「超名作」がパチスロ6号機で登場!「超A級」パチンコなど「怒涛」のラッシュ!!の画像1
SANKYO HP」より

 スペックは大当り確率1/199.8の1種2種混合タイプ。通常大当り後は95%で「運命チャレンジ」(時短1回+残保留4回)へ突入する。チャレンジ成功(V出現)で、次回大当りが濃厚となる「超A級RUSH」だ。

「超A級RUSH」は電サポ99回+保留分(最大4個)の抽選が受けられる。「運命チャレンジ」での大当り時の約59%で突入。ループにも期待が持てるため、まとまった出玉を狙うことが可能だ。

 引き戻し率は50%オーバーと高い数字を誇る。大ヒット漫画『ゴルゴ13』と混合機のタッグに、期待は高まるばかりだ。導入後の反響に注目したい。

 21日には『パチスロ フィーバークィーンII』も導入される。大人気ドラムパチンコが回胴界へ降臨。「今度はパチスロで、私と遊ばない?」との文言に、興味を示すユーザーが続出中だ。

 パチンコの醍醐味である"リールの動き"を踏襲するなど、コンテンツの魅力を引き出した仕上がりと言えそうだ。

 その他にも伝説の爆裂パチンコ『蒼穹のファフナー』最新作や、検定を通過している『PフィーバーアクエリオンW Z』など非常に興味深い機種をリリース予定のSANKYO。今年も抜群の存在感を放っているリーディングカンパニーだが、その勢いは加速しそうな気配だ。

 同社初のパチスロ6号機に動きが? 高い人気を誇る「アノ名作」が、新時代へ降臨する瞬間は確実に近づいているようだ。

「超名作」がパチスロ6号機で登場!「超A級」パチンコなど「怒涛」のラッシュ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!