NEW

岡村隆史、『いいとも』最終回特番に出演を志願「出たいと意志表示。飛び込みかも」

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡村隆史(右/『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.2』<ワニブックス>より)
 1982年の放送開始以降、月~金曜正午から放送されてきた長寿テレビ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)が3月31日に最終回を迎え、当日は東京・新宿のスタジオアルタで通常番組を生放送した後、台場の同局へ場所を移し生放送特番『グランドフィナーレ特大号』が放送されることが今週、明らかとなった。

 同特番には司会のタモリや現役レギュラー陣、約40人のほか、歴代レギュラー陣も多数出演し、豪華出演陣に見守れながら32年の歴史に幕を下ろすが、95年10月~97年3月に『いいとも』にレギュラー出演し、タモリと親交も深いお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史は、1月31日1:00~放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演し、この最終回特番への出演に強い意欲を示すとともに、出演に自ら志願を表明した。

 番組内でまず岡村は、「できることなら出たいですよ、これは」と切り出すが、最終回特番放送日である月曜日がちょうど、レギュラー出演するテレビ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の収録日に当たるため出演が難しいといいつつも、「ヘタすりゃこれ、(『ぐるナイ』内のコーナー「ゴチになります!」の衣装である)学生服のまま、飛び込みで出なあかんことになってしまうかも」と特番出演に意欲を見せた。

 これを受け相方・矢部浩之が「でも、(『いいとも』の歴代レギュラー出演陣の)みなさん忙しいから、そんなことになんのかな、(スケジュールが)空いたらファーと来て」と言うと、岡村は「錚々たるメンバーやからな、俊ちゃん(田原俊彦)も来るかな、サッチー(野村沙知代)も……」と、東野幸治、桂文珍、渡辺正行、篠原涼子、田中康夫など過去の“いいともレギュラー陣”の名前を次々に挙げ、「スゴイよ、これやったらホンマに、これ、みんなに出ていただきたいですよね」と期待を口にした。

 そして、最終回特番について「これは歴史的瞬間ですよ。またテレビが変わるのか、はたまたホンマに終わっていくのか、新しい何かが始まりそうな感じもするし、『いいとも』が終わることで」と語ると、現在放送中の連続テレビドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)が各方面から放送中止要請を受けるなどして騒動になっていることに触れ、「なんか今、グチグチうるさいから! ホンマに(『いいとも』最終回が)それ(=テレビ)にピリオドを打ってまうかもしれへんね」と危機感を示した。

 番組内ではこのほかにも、矢部が「でも(最終回特番に)出るより観ていたい」と本音を漏らすと、岡村も「(出演しても)ボーッと観てまうかもわからんな、みんなが絡んでんの、気いつけんと」「楽しみですよね。出たいという意志表示だけしておきましょう」と、あらためて出演へ“強い意欲”を示した。

 果たしてナインティナインは、『いいとも』最終回特番出演の願いを叶えることができるのか。今後が気になるところである。

 『いいとも』は7947回目となる昨年10月22日放送の番組終了間際に、別の曜日レギュラー出演陣の笑福亭鶴瓶が登場し、司会のタモリに「いいとも終わるってホンマ?」と質問。それを受けたタモリが「来年の3月で、終わります」と番組終了を淡々と発表し、長い歴史に幕を閉じることが突然明らかとなり話題を呼んだ。

 最終回特番には歴代レギュラー陣を含む豪華ゲストが出演し、過去の映像を交えながら放送される予定だという。
(文=編集部)