NEW

環境省、のん(能年)起用で「Non温暖化!」の攻め過ぎPR動画が話題沸騰

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古い冷蔵庫を開けっ放しにする赤鬼(環境省COOL CHOICE HP内特設サイト「Non温暖化!~赤鬼化を止めろ!~」より)

 香川県の「うどん県」、大分県の「シンフロ」など、この数年、地方自治体が競ってPR動画を制作し、話題となった作品も多い。スマートフォンで手軽に視聴できることが人気の背景にあり、動画共有サイト「YouTube」での再生回数が200万回を超える大ヒット作も登場した。

 そんなブームにあやかろうという狙いなのか、環境省が2月2日にユニークなPR動画をインターネット上にアップした。それがCOOL CHOICE PR動画「Non温暖化!~赤鬼化を止めろ!~」だ。地球温暖化対策に向けた取り組みのひとつである省エネ家電への買い換えやLED照明への交換を訴える内容で、3部構成となっている。

 2日に第1弾「赤鬼、古い冷蔵庫を開けっ放す!」と第2弾「赤鬼、5つ星エアコンの下で改心!」が、7日に第3弾「赤鬼、LEDの前で元の人間に戻る!」が公開された。

 温暖化を象徴する存在として赤鬼と化した女性が登場。冷蔵庫を開けっ放しにしたり、エアコンの温度を無造作に上げたりと、やりたい放題の赤鬼の前に立ちはだかるのが子どもたち。赤鬼を退治して改心させ、最後は元の美しい女性に戻って「Non温暖化!」と訴えるというストーリーだ。

 第3弾の終盤には素顔の女優がメイクを施されて赤鬼に変身していくメイキングが紹介されていて、その変貌ぶりがおもしろい。女優の正体は第3弾で明らかになる。朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)でブレイクした「のん」(旧芸名は能年玲奈)だ。

環境省、のん(能年)起用で「Non温暖化!」の攻め過ぎPR動画が話題沸騰のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、SNSYouTube温暖化環境省の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事