NEW
標的になるのは野村、ソニー、東電、オリンパス

野村も餌食に!?企業問題続出で息を吹き返した総会屋

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 警視庁は、例年になく総会屋対策を強化した。組織犯罪対策3課に株主総会特別警戒本部を設置。5月と6月に株主総会を開く都内の上場企業は1230社ある。集中日の6月28日には480社の開催が予定されており、1200人態勢で警戒にあたる。東京電力やオリンパスなど10社については、人員を増強して対応する。


「総会で発言してナンボ」を総会屋の美学としてきた小川薫氏は、総会で発言しない総会屋をユスリ屋、たかり屋、取り屋のニセ総会屋と呼んでいた。今年の株主総会では、正統派総会屋だけでなくエセ総会屋にも、久々に出番が回ってきそうだ。
(文=編集部)

野村も餌食に!?企業問題続出で息を吹き返した総会屋のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、東京電力野村証券の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事