NEW
6万円のタバコを転売して賄賂にする中国

総資産10兆円!“移民”中国富裕層の海外脱出が始まった!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 58年に中国産の白黒テレビ第1号が生産され、78年には上海でカラーテレビの生産が開始された。86年には白黒テレビの生産は世界一となり、12年に中国は世界のスマートテレビの市場の4分の1を占めるまでに成長した。93年の深圳で個人が所有していた自動車台数はわずかに2100台だったが、10年後の03年には20万台となり、4年後の07年には100万台、5年後の12年には200万台になった。

 まさに“飛ぶ鳥を落とす勢い”の成長を続けている中国は、その裏で政治の腐敗、社会的なモラルの低下、政治権力と結びついた特権階級による富裕層の誕生、権力と結びつくための賄賂、裏社会、地下経済といったさまざまな問題を抱えた。それが、中国が最も頭を悩ませている“格差問題”と強く結びついている。

 しかし、今や、こうした腐敗によって誕生した富裕層すらも、中国という国家から逃げ出そうとしているのだ。
(文=鷲尾香一/ジャーナリスト)

総資産10兆円!“移民”中国富裕層の海外脱出が始まった!のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、中国富裕層の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事