NEW
山崎元「耳の痛い話」

間違いだらけの持ち家購入…これだけのリスク&コストに見合う「収益」なければNG

文=山崎元/楽天証券経済研究所客員研究員、マイベンチマーク代表
【この記事のキーワード】, ,

住宅ローン返済は「強制積み立て投資」

 一方、住宅を購入し持ち家とすることの長所としては、間取りなどを自由に変えて住むことができる自由度があることのほかに、個人の場合、住宅を担保としたローン金利が他のそれよりも低いことが挙げられる。個人が低コストでレバレッジを掛けた投資ができるのは住宅ローンくらいだ。

 ただし、それだけ自己資金の範囲内でやる投資よりも大きなリスクを抱え込むことになるので、住宅投資はあくまでも採算計算に乗ったものに対して行うべきだし、もちろん自分のリスク負担能力を考えなければならない。

 一方、住宅を買わないで賃貸暮らしをする場合には、将来に備えた貯蓄を怠りがちになることがある。住宅ローンを返済することは、住宅資産のかたちで将来に向けて資産を蓄える「強制積み立て投資」のような効果を持つ。賃貸暮らしの方の場合、家賃を支払うのとは別に、住宅購入者のローン返済並みの心構えで貯蓄・投資に努めるべきだともいえる。
(文=山崎元/楽天証券経済研究所客員研究員、マイベンチマーク代表)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合