NEW

メチャメチャ楽しみながらトレーニングができる「ジム」! 最新リスト3:東京版

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 受付の女性に体験レッスンを申し込んだ旨を伝えると、特典が入ったメッシュバッグを渡される。体験レッスンの特典は、タオルのレンタル、ウェアのレンタル、ミネラルウォーターが無料で付いてくるのだ。また、シューズも無料で貸し出してくれるため、体験当日の持ち物はトレーニングに適した靴下、替えの下着のみというお手軽さ。ただし、レッスンの30分前までにジムへ行かなければいけないので、要注意である。

 ロッカーへ荷物を預け、ウェアに着替えてからVR Cycle専用のシューズを履く。そして、スタジオに入ると、スクリーンと、それに向かい合うかたちで40台にも及ぶサイクリングマシンが並んでいた。

 今まで見たことがない非日常的光景に心が躍る。平日の昼間ということもあり、記者が受けたレッスンの参加者は10人ほど。男女比は2:8と圧倒的に女性が多かった。

 サイクリングマシンにはモニターがついており、時速何キロ出ているのか、消費カロリーはどれくらいかといったデータを見ることができる。インストラクターの女性からサドルの調節の仕方や乗り方の説明を受け、いざライド。すると、スクリーンにマリオカートを彷彿とさせるようなコースが映し出された。

 レッスンが開始されると映像も動き、そのコースを走っているかのように見せる仕掛けとなっているようだ。体験者はインストラクターの女性の指示に従って、ギアを調節しながら、ときには立ち漕ぎするなどして、ひたすらペダルを漕いでいく。もちろん映像とリンクしているため、坂道が映し出されると立ち漕ぎ、下り坂はより早く足を回さなければならない。

 開始5分で早くも汗が噴き出るほどにハード。普通に自転車を漕ぐのとはわけが違う。なるほど、これはいい運動になるなと思いながら、がむしゃらにペダルを漕ぎ続ける。やはり後半はかなりきつく、足が思うように動かなかった。

 とはいえ、なんとか足を止めることなくレッスンを終えることができたときの達成感は、疲れを吹き飛ばすほどであった。レッスン後はシャワーで汗を流してサッパリ。レンタルしたものを返却してレッスンは終了だ。

 本格的に身体を動かすのは久しぶりだった記者は、映像を堪能する余裕はほとんどなかったが、ゲーム感覚でサイクリングを楽しむことができた。普通のジムで60分ただただマシンを漕ぐよりも、飽きにくく、これならば継続しやすいだろう。

 CYCLE&STUDIO RではVR Cycleのほかにも、ヨガ、太極拳、ピラティスを取り入れた「BODYBALANCE」や、バーベルやプレートを使った「LES MILLS GRIT Strength」といった楽しめるフィットネスプログラムが用意されている。気になった方はチェックしてみるといいだろう。料金は、月額制で8900円~(税別、入会料などは別途)のプランが用意されている。

 今回紹介した最新ジムは、楽しく身体を動かしたい人はもちろんだが、普通のジムは少々ハードルが高いと感じている人にこそ最適のように感じた。いずれも無料もしくはお手軽なお値段で受けられる体験レッスンを行っているので、まずは足を運んでみてはいかがだろう。

 “冬太り”解消を望むビジネスパーソンであれば、ぜひ検討してみてほしい。
(文=A4studio)

メチャメチャ楽しみながらトレーニングができる「ジム」! 最新リスト3:東京版のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事