NEW

マック、意外にも評判最悪の商品5選…「マクポ」も「グランクラブ」もコスパ超悪?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マック、意外にも評判最悪の商品5選…「マクポ」も「グランクラブ」もコスパ超悪?の画像1
マクドナルドの店舗

 ハンバーガーチェーン業界最大手のマクドナルドが好調だ。日本マクドナルドホールディングスが発表したところによれば、2019年5月度の既存店売上高は前年同月比3.1%増を記録し、42カ月連続の増収になったという。

 14~15年にわたって食の安全を脅かすような問題をたて続けに起こし、業績を低迷させていた同チェーンだが、さまざまな取り組みを経てV字回復を達成。その勢いは今年になっても継続しているようで、20年までに200店舗を新たに出店する計画もあるそうだ。

 お馴染みのものから、季節に合わせたものまで、いろいろなニーズに合わせた商品を取り揃え、人気を確かなものとしている同チェーン。だが、それだけメニューが多いからこそ、よく考えずに注文してしまうと後悔しかねない商品も存在しているのだ。

 そこで今回は、数あるメニューのなかから「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が「この夏、買ってはいけないマックの商品5選」を独自にセレクトした。メニュー選びの参考にしてほしい。

グラン クラブハウス/490円(税込、以下同)

 ビーフ100%のパティを、一緒に挟まれているたくさんの野菜によって、あっさりと食べられる「グラン クラブハウス」は、ある部分では夏向きのバーガー。だが、これとよく似たメニューである「グラン ガーリックペッパー」と比べてしまうと、どうしてもおすすめできなくなってしまう。

 まず、値段が490円と、390円のグラン ガーリックペッパーより100円高いのがマイナスポイント。その分、グラン クラブハウスにはベーコンとチーズが追加されているのだコスパが、夏に食べるということを考えると、これらの具材の脂っこさが、ややしつこく感じられてしまう人もいるのではないだろうか。季節的にもコストパフォーマンス的にも、避けたほうがベターな商品だ。

ベーコンマックポーク/200円

 “マクポ”というニックネームがつけられている「ベーコンマックポーク」は、香ばしいテリヤキポークパティと、豚バラ肉を使用したスモーキーなベーコンが特徴のメニュー。単品200円というお手頃なバーガーだが、ネット上には意外にも、ユーザーから不満の声が上がっている。

 多くの人が納得できていないのは、ビーフパティの「ハンバーガー」が100円で販売されているのに、ポークパティにベーコンを追加しただけのマクポが、ハンバーガーよりも100円高いという値段設定。

 また、ベーコンの主張が強すぎる、味つけが濃すぎる、といった意見もあり、「どうしてもマクポを頼むべき」というおすすめポイントが見えてこないのが正直なところである。

マック、意外にも評判最悪の商品5選…「マクポ」も「グランクラブ」もコスパ超悪?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事