NEW
山本康博「なぜあの商品はヒットしたのか/しないのか」

雨用の靴防水カバー新商品が人気!完璧な靴シルエット、靴下感覚で着脱が簡単!

文=山本康博/ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役
【この記事のキーワード】, ,

雨以外での使用

 この靴カバーの雨以外での使い道としては、体育館などの外履きが禁止されているところで装着すれば、上履きを持っていく必要がなくなります。また、泥がある場所での作業の後に車に乗る際にも、作業時に着けて外せば、車の中が汚れずにすみます。

雨用の靴防水カバー新商品が人気!完璧な靴シルエット、靴下感覚で着脱が簡単!の画像6
※着用イメージmakuakeHPより

 

 BAMが実施した調査「雨の日、イラっとする瞬間」(調査対象:20~30代の会社員273名)によれば、50%以上が靴に関する不満でした。「靴下が濡れた時」が27%、「濡れたシューズをまた履かなければならない時」が14%、「白いシューズを履いたのに雨に降られる時」が16%と、全体の57%が靴に関する内容でした。多くの方は靴が濡れることにストレスを感じており、靴防水へのニーズは高いと思われます。雨の日でもお気に入りの靴を履きたいという潜在ニーズを、うまく汲み取っているといえるでしょう。
(文=山本康博/ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役)

makuakeプロジェクトサイト

※補足事項
サイズはMとLサイズ2種類。支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性あり。半透明バージョンは黒とまったく同じデザイン。黒は天然ラテックス素材ですが、半透明はシリコンラテックス素材。

本連載の過去記事はこちらから

●山本康博(やまもと・やすひろ):
ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役、ブランドマーケッター。日本コカ・コーラ、日本たばこ産業、伊藤園でマーケティング、新商品企画・開発に携わり、独立後に同社を設立。これまで携わった開発商品は120アイテム、テレビCMは52本制作。1年以上継続した商品は計算すると3割以上、マーケティング実績30年以上。現在では新商品開発サポートのほか、業界紙をはじめとしたメディア出演や寄稿、企業研修、大学等でのセミナー・講義なども多数実施。たたき上げ新商品・新サービス企画立ち上げスペシャリスト。潜在ニーズ研究家。著書に『ヒットの正体』(日本実業出版社)、『現代 宣伝・広告の実務』(宣伝会議)、英語著書『Stick Out~a ninja in Japanese brand marketing』(BVC)など。

情報提供はこちら