NEW
ポスト五輪の東京~2020年以降も勝つまち、負けるまち~ポスト五輪を待ち受ける23区の勝ち目、弱り目

東京23区、「勝ち組」「負け組」のえげつない現実…「西日本に若い女性が多い」にヒント

文=池田利道/東京23区研究所所長
【この記事のキーワード】, , , ,

 政府の調査でも賛成が反対を上回る選択的夫婦別姓すら、政治の壁も司法の壁も厚いのが我が国の現状である。同性パートナーに寛容な自治体は徐々に増えつつあるが、事実婚の容認となると途端に腰が引けてしまうという実態もある。この閉塞状態を打ち破るには、政治が強いリーダーシップを発揮するしかない。

東京ひとり勝ち」が許されないのは、地方が疲弊するからだけではない。やがて、回り回って東京も地盤沈下を始め、その結果として我が国全体が沈没しかねないからだ。Xデーに向けたカウントダウンはすでに始まり出している。もう、時間は残されていない。

(文=池田利道/東京23区研究所所長)

情報提供はこちら
『なぜか惹かれる足立区~東京23区「最下位」からの下剋上~』 治安が悪い、学力が低い、ヤンキーが多い……など、何かとマイナスイメージを持たれやすい足立区。しかし近年は家賃のお手傾感や物価の安さが注目を浴び、「穴場」としてテレビ番組に取り上げられることが多く、再開発の進む北千住は「住みたい街ランキング」の上位に浮上。一体足立に何が起きているのか? 人々は足立のどこに惹かれているのか? 23区研究のパイオニアで、ベストセラーとなった『23区格差』の著者があらゆるデータを用いて徹底分析してみたら、足立に東京の未来を読み解くヒントが隠されていた! amazon_associate_logo.jpg

東京23区、「勝ち組」「負け組」のえげつない現実…「西日本に若い女性が多い」にヒントのページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

23:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合