FIT 2つボタンスーツ カラードストライプ CH-14 4万6000円

 前述のスーツと同様に英国調の仕上げでスタイリッシュな点に加え、さらに良質な生地が使用されている。北イタリア・ルガーノ湖のほとりで1922年に創業したE.THOMASの生地だ。E.THOMASは、特級生地しかつくらない孤高の生地メーカーとして世界中で支持され、気品と味わいにあふれた個性的な生地を手がけることでも有名だ。スーツカンパニー、この秋冬、驚異的コスパのスーツ3選!最高級品がこの低価格!の画像3

 今回はSuper120’sの高級ウールをぜいたくに使用したサキソニー生地となっている。「Super○○’s」とは原料の繊維の細さの単位で、ウール素材のみに使用される。数値が上がるほど繊維が細くなるというわけだ。Super80’sから10刻みで単位が上がることからも、Super120’sはかなり細い繊維であることがわかるだろう。このことから、しなやかでやわらかな風合い、深みのある柄行から品格があふれる。また、上質な繊維なので保温機能も期待できるだろう。

 また、単色のように見えて、それより奥行きがある“1.5色”ライクな発色が特徴のメランジ感のあるベースに、ぼかしたようなタッチで差し込んだカラードストライプ柄から、男らしさやセンスが感じられる。中高年にこそオススメの1品だ。

【HAND MADE】BASIC 3つボタンスーツ シャークスキン TR-16 4万6000円

「細身すぎないスーツが好み」という人には、こちらがオススメ。日本人特有のボディラインを考慮し、背幅を広く取る“前肩”パターンが特徴だ。やや前振りに仕上げた袖付けなど、手間のかかる高度な技術により、立体的でたくましいフォルムに仕上がっている点も特筆もの。着丈もやや長めに設定し、パンツもゆとりを与え、クラシカルなシルエットとなっている。スーツカンパニー、この秋冬、驚異的コスパのスーツ3選!最高級品がこの低価格!の画像4

 生地は、1936年にイタリア・ビエラ地区にて創業の、イタリアを代表する生地ブランドVITALE BARBERIS CANONICOの製品を使用している。糸の紡績から生地までを一貫して生産することにより、高い品質と優れたコスパには定評がある。強度とともにハリやコシが生まれるため、寒さや動きに強いスーツとなっている点も頼もしい。

 また、内周と外周の誤差をなくす“一枚襟仕様”、腕まわりの動きをスムーズにする“前振り&前肩仕立て”などを、すべてハンドメイドで仕立てた1着となっている。重厚さを保ちながらも実現させたストレスフリーな着用感は、ハンドメイドならでは。厚着するこれからの季節に袖を通すべきスーツといえよう。

(文=清談社)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ