「だしソムリエ1級」はんにゃ・川島が選ぶ、おススメの市販「だしパック」とは?の画像1
※画像:『がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』(扶桑社刊)著者・はんにゃ川島章良さん

 2010年、「ズクダンズンブングンゲーム」で話題になったお笑いコンビ・はんにゃ。ツッコミの川島章良さんは、2015年、プロポーズをする直前に腎臓がんを告知される。その後、手術を経て回復。現在はお笑い芸人のほか講演活動も行い、2児の父でもある。

そんな川島さんがこの1年間でなんと18kgのダイエットに成功! その秘訣となった「だしパック」を使ったダイエットレシピ集『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』(扶桑社刊)が刊行された。

今回はおススメの市販だしパックや、これからの季節にピッタリの意外性のある料理などを川島さんご本人にご紹介してもらった。インタビュー前編はこちら(※外部サイト「新刊JP」)。

(聞き手:金井元貴/新刊JP編集部)

 

■だしソムリエ1級の川島さんが選ぶ、おススメ「だしパック」

――本書にはおススメのだしパックが紹介されています。今回、本で使ったのは「かね七 料亭仕込み 天然だしの素パック」ですね。だしパック選びでポイントはありますか?

川島:そうですね。あとは、「マエカワテイスト 天然だしパック テイスト」「津乃鶴 津乃鶴だし」を取り上げています。

 ポイントはだしパックに何が入っているか、ですね。カツオ節、昆布、シイタケが入っていることが重要なことです。もう一つは、だしの粉末の粒子がなるべく細かいものがいいでしょう。粒子が荒いと、パックを破いて使ったときに、料理の邪魔になってしまうときがあるんです。

 ここで取り上げているおススメだしパックは、どれも使いやすいですし、深いだしの味わいを楽しむことができます。

――川島さんが「だし」にハマったきっかけを詳しく教えてください。

川島:前編でもお話したように、もともとだしに馴染みはありました。ここまでハマったのは自分でだしを取ったり、だしパックを使って料理をし始めてからですね。味噌汁がめちゃくちゃ美味かったんですよ。

 そこから鍋を試してみて、他にも合う料理はないかと探して、カレーですね。カレーも美味しいです。カレーを作るときの水をだし汁に変えてみたら、めちゃくちゃ美味くて。その中で、だしってカツオ節、昆布、シイタケから抽出されているんだから、栄養にもいいんじゃないかというところで、ダイエットにも使えそう、と。そういう流れです。

――また、レシピ集の中にある「だし酢」や「だしオイル」は意外性がある調味料で、作ってみたくなりました。

川島:これもおススメです。「だしオイル」はオリーブオイル+だしパック、「だし酢」は酢+だしパックで簡単につくれます。

 実は僕はもともと酢があまり好きではないんです。でも、健康に良いですし、食生活に取り入れていくべきだと思って作ってみたんですね。そうしたら、すごくまろやかな味になって。また、「だし酢」に他の調味料を加えてもOKです。例えば、梅や柚子胡椒を入れたりすると味わいがまた変わります。おススメです!

■塩分も控えめ「だしパックダイエット」レシピ

――どんな人に『だしパックダイエット』のレシピを実践してほしいですか?

川島:まずはダイエットをしたい方にぜひ読んでほしいです。ダイエットを始めたけれど続かないという人には特に。僕自身も続けられない人だったんですけど、だしパックダイエットは1年間続けることができています。

 あとはやはりご年配の方や血圧が気になっている方にも読んでほしいですね。どうしても普通の食事って塩分が多くなってしまうじゃないですか。美味しいものを食べたい。でも塩分を控えないといけないという時に、天然のうま味をだしパックを通して味わってほしいな。

――私は一人暮らしですが料理をすると塩分が多くなりますから、そういう人にも役立ちますね。

川島:健康的に料理を美味しく楽しめるので、ぜひ。ダイエットって、痩せるのが目的ではなく健康的な体になることが大切です。だから、「だしパックダイエット」とは言っていますが、ダイエットという概念を捨てていただいて、長生きするためにだしを活用してほしいなと思いますね。

―― 一つおススメレシピを教えてください。

川島:そうですね。人気レシピ第6位の「和風よだれ鶏」ですかね。意外とヘルシーで辛みもあるので代謝もよくなります。だから、ダイエットにもおすすめです。これはぜひお酒と一緒に食べたいですね。もちろん、飲みすぎはNGですけど(笑)。

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

情報提供はこちら
RANKING
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合