1日で2千ポイント超え…12月、「d払い」で稼ぎまくる!金曜土曜はネット通販が超お得の画像1
ドコモ HP」より

 群雄割拠だったキャッシュレス決済サービスも、徐々に使えるショップの囲い込みが進み、現実的に使えて、お得なペイ払いが絞られてきた。なかでも「囲い込みグループ化」という意味でわかりやすいのが、3大携帯キャリアに紐付けられたキャッシュレス決済サービスだ。

 しかし、その「使えるショップ」も細分化され、キャンペーンなども月ごとに変化するので、一見して「今どのペイがお得か」が、わかりづらくなってきている。そこで、この年末、3大キャリアに紐付いたペイ払いの「お得な1日」をシミュレーション、どのサービスが自分に合っているかを判別できるようにしてみた。

 今回はNTTドコモが運営するd払いのキャンペーンを元に、最も得をするであろう1日のスケジュールを考察。ぜひ、これを参考に年末にポイントを稼ぎまくる1日を過ごしてみていただきたい。

600円の支払いで絶対500ポイントもらえる

 d払いはドコモ口座へのチャージ(銀行口座、セブン銀行ATMなどから)、ドコモのスマホ料金と合算、クレジットカードの3種類からの支払い方法を選択できる。

 還元率は店舗での支払いで0.5%、ネットでの支払いで1%。ちなみに、支払いにドコモが運営しているクレジットカードの「dカード」を登録すれば、さらに1%追加されるので、それぞれ1.5%、2%となる。なので、支払い方法はdカードにすると最も効率的にポイントが獲得できる。

 そんなd払いも年末年始で多くのお得キャンペーンを実施中だ。それに基づき、理想的な1日のスケジュールを計画してみよう。なお、今回はより多くのdポイントを獲得するため、dポイントカードの提示が条件というキャンペーンも組み込んでいく。

 まずは、腹ごしらえに朝食だ。ドコモではdポイント5周年を記念し「あり5とう祭」なるキャンペーンを1月11日まで実施中。これは期間中にdポイントカード提示(モバイルdポイントカードも含む、以下同)とd払いで600円以上支払うと、必ず500ポイントがもらえるというもの。また、5つ以上のお店で買い物をすると最大5万ポイントが抽選でもらえるキャンペーンも同時開催している(1等2.5万ポイント×期間中2回)。

 グルメ系の対象店舗はマクドナルド、かっぱ寿司、すき家、ガスト、モスバーガーなどが揃っているが、今回は朝食なので軽めで健康的なイメージもあるモスバーガーで済ませたい。確実に500ポイントがもらえるので、ちょっと高級なメニューにもチャレンジできそうだ。

 腹ごしらえもしたところで、「あり5とう祭」の2つめの特典を狙いにいく。抽選は1月11日まで2回あり、1等の2.5万ポイントは1000人に当たるので、割と現実味のある確率だ。抽選権獲得の条件は5店舗以上で、それぞれ600円以上買い物をすること。まずは身近なコンビニを攻める。3大コンビニはすべて対象店なので、これだけで3店舗は稼げる。

 次に狙うのは年末年始の掃除用品や日用品だ。ここは対象店舗であるツルハドラッグに立ち寄りたい。さらに、電化製品が必要であればビックカメラ、ジョーシン、ノジマなども対象店なので足を運びたいところだ。

RANKING
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合