バイきんぐ・西村監修の「バカまぶし」も!どんな料理にも合う万能スパイス&調味料3選の画像1
バカまぶし 公式サイト」より

 料理をするときに欠かせない“調味料”。レシピの種類によって、さまざまなスパイスや調味料を使い分けることってありますよね。家で調理する場合は問題ないものの、アウトドア時にたくさんのスパイスや調味料を用意するのは大変かもしれません。そこで今回紹介するのは“注目のアウトドア向け万能スパイス3選”。肉、魚、野菜など、どの食材にも合う商品で調理の手間を省きましょう。

バイきんぐ・西村が監修した2種類の「バカまぶし」!

 まずは“キャンプ芸人”ことバイきんぐ・西村瑞樹監修の万能スパイス「バカまぶし」シリーズをチェック。「もっと手軽に、美味しいキャンプ飯が食べたい!」という想いから、「バカまぶし 辛いの おトク用200g」(1620円)&「バカまぶし 辛くないの おトク用200g」(1620円)を売り出しました。

 西村自身が厳選した12種類以上のオリジナルブレンドによって、「コンソメパンチのようなクセになる旨味」「カレーのような食欲をそそる香り」「タンドリーチキンのような口に広がるスパイシー感」などを実現。「辛いの」と「辛くないの」の2種類を用意しているため、メニューに応じて使い分けることも可能です。

 実際に購入した人からは、「本当にどんな料理にも合うし、スパイスがしっかり効いているから他の味つけも必要ないと思う」「こうばしい香りとパリパリ食感がたまらない! 商品名の通り、バカみたいにまぶしたくなる一品(笑)」といった声が続出。ちなみに公式サイトには「バカまぶし」を活用した“ペペロンチーノ”や“チャーハン”などのレシピも掲載されているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

20種類以上のスパイスや調味料をブレンド!

 アウトドアセレクトショップ「Orange」の敏腕マネージャーが手がけたアウトドアスパイス「ほりにし」(842円)も、キャンプやBBQを楽しむ際にうってつけの商品。20種類以上のスパイスや調味料を合わせたスペシャルブレンドで、塩や醤油などの“和風テイスト”と風味豊かな“ガーリック”のアクセントが見事にマッチしています。

 さらにフランス料理などで使われる「ミルポアパウダー」も入っているため、より一層素材の旨味を引き出す効果が。「肉、魚、野菜など、どんな食材にもマッチングするオールマイティスパイス」とうたう同商品に関して、利用者の声を見ていくと「低温でじっくり焼いた鶏もも肉に『ほりにし』を振りかけたら、“焼き鳥風”の味がしてうまかった!」「ラーメンとの相性がバツグン!」「炊き込みご飯の味を整える時にいつも使ってるけど、これひとつあればご飯何杯でもいける(笑)」といったコメントが寄せられていました。

 辛い味つけが好きな人は、「ほりにし」に3種類のスパイスを追加した「ほりにし辛口」(950円)もおすすめですよ。

とり肉専門店がつくった万能スパイス!

 最後に紹介するのは、「知る人ぞ知る『クセになる万能調味料』」「牛・豚・鶏・魚にこれ一本で味つけOK!!」との説明書きがある“黒瀬のスパイス”。昭和25年創業の老舗とり肉専門店「かしわ屋くろせ」がつくった商品で、「黒瀬のスパイス(瓶)(110g)」(550円)、「黒瀬のスパイス(袋)(500g)」(1500円)、「黒瀬のスパイス(袋)(250g)」(900円)の3パターンを販売しています。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合