NEW

モス、SNSで好評な商品を実食!海老カツ&まぜるシェイク甘夏は絶対買うべき

文=A4studio
【この記事のキーワード】,
モス、新・海老カツが激ウマ!
モスバーガーの店舗

 1972年3月、東京・成増で誕生したハンバーガーチェーン「モスバーガー」。わずか2.8坪の小さな店からスタートしたという同チェーン店は、50周年を迎える今年5月末時点で国内1251店舗を運営するまでに規模を拡大している。

 モスバーガーの企業目標は、「食を通じて人を幸せにする」というもの。食べることを通じて世界の人々に幸せを届け、ゆくゆくは「モスバーガーって日本のブランドだったの」と世界中で言われることも目指しているそうだ。それを実現すべく海外出店にも力を入れており、今年5月末時点で海外に451店舗を出店し、世界的に有名なハンバーガーチェーンのひとつとなりつつある。

 そんな同店には、素材にこだわった魅力的な商品が多く、SNSではたびたび好評の声があがっている。そこで今回は、“この夏、買うべきモス商品”を5つ選出したので紹介していこう。

海老カツバーガー/410円(税込、以下同)

モス、SNSで好評な商品を実食!海老カツ&まぜるシェイク甘夏は絶対買うべきの画像2

 まず紹介したいのが、当サイト2019年7月24日付記事『モスバーガー、やっぱりライスバーガー&海老カツバーガーは美味い!今夏厳選5品』をはじめ、“買うべきシリーズ”で何度か紹介している「海老カツバーガー」。モスバーガーのレギュラーメニューで、もともと人気の高い商品だが、今回リニューアルされて一層美味しくなったとSNSで話題を集めている。

 従来、一部の購入者から「レモン風味が強い」という声があったことから、リニューアルではレモンのタルタルソースを改良。レモン風味を控えめにする一方、コクと酸味をプラスすることで全体のバランスを整えたという。

 実際に食べてみると、サクサクの海老カツとタルタルソースの相性が抜群。改良したというレモンのタルタルソースはさっぱりとしており、最後まで海老カツの脂っこさを感じることなく食べることができた。「重たいハンバーガーはちょっと……」という人は、ぜひこちらを注文してみてほしい。

【時間限定】夜モスライスバーガー よくばり天 金目鯛とかきあげ(塩だれ) 15:00~ /590円

モス、SNSで好評な商品を実食!海老カツ&まぜるシェイク甘夏は絶対買うべきの画像3

 続いては5月18日に販売開始されたヨルモスメニュー「【時間限定】夜モスライスバーガー よくばり天 金目鯛とかきあげ(塩だれ) 15:00~」を紹介しよう。こちらは15時以降限定のメニューで、ヨルモスという名前のとおり、遅めのランチや夕飯をガッツリ食べたいというシーンに嬉しい一品。

 モスの定番メニューである「海鮮かきあげ(塩だれ)」(370円)に金目鯛の天ぷらと焼きのりを加えた商品で、SNSでは「天ぷらさくさく!」「ボリュームあるから嬉しい」など、美味しさとボリュームの両面に対して喜びの声が上がっている。

 実際に食べてみると、金目鯛の天ぷらは外はカリッと、中はふわっとしていて美味。さらに海鮮かきあげも入っているので、天ぷらだけでもなかなかのボリュームである。15時以降でおなかが減ったというときは、ヨルモスを利用してみてはいかがだろうか。

RANKING

5:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合