NEW

処分甘すぎ? パチンコ店で「22回盗撮」警察官の制裁があまりに軽い

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pachinkoya.jpg

 神戸市のパチンコ店で女性従業員3人を計22回にわたり盗撮したなどとして、兵庫県警は2日、県迷惑防止条例違反などの疑いで、南あわじ署地域課の男性巡査長(26)を書類送検した。

 またも「パチンコ店盗撮」が起きてしまった。先月29日にも、福岡県広川町のパチンコ店で男が女性の背後からスカートの下方に録画機能付き携帯電話を差し入れ、体や下着を撮影し逮捕されている。

「警察官」というくくりでも、パチンコ店での事件が先月26日にあった。大阪府寝屋川市のパチンコ店で、男が足元に落ちていた財布を拾い、トイレで4万2戦円を抜き取った疑いが持たれ、全額を持ち主に返金するという事態に。その犯人が警察官だったというわけだ。

 危険もある仕事なのでストレスが溜まっているのかどうかわからないが、かばんに隠したスマートフォンを差し入れ、計22回にわたり動画を盗撮したのだというのだから相当な執着である。この巡査長は「盗撮動画に興味があった。インターネット上の動画に飽き足らず、性的欲求を満たすためにやった」と語っているそうだ。

処分甘すぎ? パチンコ店で「22回盗撮」警察官の制裁があまりに軽いのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!