NEW

大ヒット作「バジリスク」新作が遂に登場! ゲーム性の幅が広がった「バジリスク~甲賀忍法帖~III」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5号機時代を代表する機種。後継機は登場する度にヒットしており、今やスロット界になくてはならない存在となった「バジリスクシリーズ」。

『バジリスク~絆~』は現在でもホールの主力機種となっており、導入後から約2年がたった今でも高稼働を維持している。

 そんな「バジリスクシリーズ」の新作が遂に登場。28日(月)に導入される『バジリスク~甲賀忍法帖~III』の魅力と可能性に迫ってみたい。

bajirusuku.jpg「株式会社ユニバーサルエンターテインメントHP」

 本作は「ボーナス+ART」タイプ。平均200枚の獲得が可能な「バジリスクチャンス」と、純増1.7枚のART「バジリスクタイム」が出玉増加契機となっている。

 通常時は周期抽選を採用。チャンスゾーン到達まで平均100Gとなっているが、レア役により周期短縮抽選もある。また、3種類の「争忍チャレンジ」と呼ばれるチャンスゾーンが存在。ミッションクリアでART確定となる。ボーナスとチャンスゾーンを契機にARTを掴み大量出玉に繋げる仕様だ。

 ART「バジリスクタイム」の基本的な流れはシリーズを継承。「追想の刻」と「争忍の刻」がループして出玉が増える。「争忍の刻」で勝利すればART継続となるが、今作は成立役がカギを握る「自力感を強化したバトル」となった点が大きな特徴だ。消化中に獲得した新システム「無双ポイント」によって勝利時の報酬が変化。「無双連撃」が発生すれば大量ポイント→大量ストック獲得のチャンスとなる。

大ヒット作「バジリスク」新作が遂に登場! ゲーム性の幅が広がった「バジリスク~甲賀忍法帖~III」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!