NEW

パチンコ店関係者に聞く! 立ち回りに使えるかもしれない色々情報【後編】

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店関係者に聞く! 立ち回りに使えるかもしれない色々情報【後編】の画像1

 前回記事に引き続き、数年間ホールスタッフをしていた方と、長年正社員としてパチンコ店に勤務していた方から併せて、役に立つかもしれない豆知識などを伺い、その内容をQ&Aにまとめました。

 今回は、前回よりも気持ち攻めた内容となっています。そんなこと知ってるよ、数年で何を解った気になっているんだ、と思われるかもしれませんが、どうかお付き合い下さいませ。

パチスロの液晶ズレには何か意味がある?

 店によりますが、基本的には何もない、と考えたほうがよいと思われます。台中のメダルを取り出した、配線やセキュリティの確認など、そのほとんどは台の電源が入った後に何らかの作業が行われただけ、という可能性のほうが高いでしょう。

 液晶ズレと併せて、リールガックンは開店前に誰かがリールに触れた、などを原因として容易に発生しますので、過信しすぎないほうがよろしいかと。もちろん、こちらもお店によると言えますが。

何か使える情報はないの?

 今あなたの目の前にある機器で「(ホール名) 旧イベント日」といったキーワードで検索するのが一番が手っ取り早いかと思います。

 おそらくどこでも通じる、ほぼ間違いないであろう台選びとしては、まず一番設置台数の多い機種(または看板機種)、次に新台、準新台です。

 ほかに言えることとしては「お盆正月GW連休中は絶対に行っちゃダメ」でしょうか。出かけたいなら旅行にでも行きましょう。

宵越し天井ってどう?

 お店によるとしか言いようがありませんが、おそらく「天井の強い台とゴッド系は毎日全台リセット、AT・ART中閉店及びあからさまに天井間際の台もリセット」という所が多いかと思われます。

 つまり逆に言えば、目立ってさえいなければリセットされない可能性が高い、とも言えます。特にツインエンジェル3やマジカルハロウィン5のようなナビストック、かつ押し順を間違えるとパンクする台で、取り切れないほどのストックをしてしまったならば、閉店前にパンクさせて次の日に持ち越し、という作戦は可能かと思われます。謎ストックが発生すれば据え置き、無ければ打ち替えと、設定変更看破も容易です。

パチンコ店関係者に聞く! 立ち回りに使えるかもしれない色々情報【後編】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!