NEW

パチンコ2018年に新王者が誕生!? 驚愕「295億円増益」メーカーが「ユニバーサル」「サミー」の独走を止めるか

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年2月の新規則施行に伴い、引き起こされる新台ラッシュ。

『アントニオ猪木』や『バジリスク』という人気シリーズや、驚異の3段クルーンが魅力の『CR天龍∞』など、早い段階より注目を集めていた作品が続々と登場予定となっている。

 そんな新機種の中で注目したいのは、パチンコ・パチスロの両分野で実績のあるコンテンツ。根強いファンを獲得している成功者『地獄少女』最新作である。

『CR地獄少女 宵伽』(藤商事)

1月9日導入予定

パチンコ2018年に新王者が誕生!? 驚愕「295億円増益」メーカーが「ユニバーサル」「サミー」の独走を止めるかの画像1藤商事HP」より

■大当たり確率:約1/297 →約1/128
■確変突入率:50.5%(ヘソ)、65%(電チュー)
■時短:70回or100回
■ラウンド数:16Ror7Ror4R
■賞球数:4 & 1 & 6 & 7 & 14
■特賞出玉:約504個or約882個or約2016個

 シリーズ最多22本のストーリーを搭載。2017年7月から放送されたアニメ第4期との連動リーチも収録されているなど、ファンにとっては見逃せない仕上がりとなっている。

 また、確変中のモードは前作の「閻魔あいモード」「ゆずきモード」に加え、新たに「怨み晴らしモード」が追加。物語のカギを握る「藁人形」ギミックによって、藁人形の糸解きを実際にプレイヤーが体験できる仕様となっている。

 さらに本体枠に装着する「専用サイドユニット」には着物のほか、ウェディングドレスをまとった「閻魔あいフィギュア」によるアイキャッチが実現した点も注目だ。

 過去シリーズを遊技したユーザーの感想を、もとに決定しているスペックも魅力。初回の時短100回や16R(約2000個)大当りを採用するなど「出玉感」と「安定感」を兼ね備えた、広い層に支持されそうな出玉性能と言えるだろう。

 長期稼働を実現した『地獄少女』シリーズ最新作に相応しい仕上がり。主力タイトルに懸ける藤商事の意気込みが、十分に伝わってくる作品だ。

パチンコ2018年に新王者が誕生!? 驚愕「295億円増益」メーカーが「ユニバーサル」「サミー」の独走を止めるかのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事