NEW

JRA藤田菜七子騎手「特別扱い」やっかみの無意味さ。武豊騎手が語る「常に考えなければならないこと」

【この記事のキーワード】

, , ,

JRA藤田菜七子騎手「特別扱い」やっかみの無意味さ。武豊騎手が語る「常に考えなければならないこと」の画像2

 騎手会長である武豊騎手は昨年、自身のコラムで「藤田菜七子騎手の頑張りと活躍ぶりは実に立派」と称賛し、菜七子騎手が「特別扱い」といわれる要因の一つとなっている「女性騎手に関する減量規定」に関しても「『菜七子ルール』という表現に違和感」「新規定の考え方を騎手会側から要望したのは藤田菜七子騎手がデビューする前のことで、彼女の人気にあやかったわけではない」としている。菜七子騎手の努力をしっかり評価しているからこその発言である。

 同じくデビュー当初からスターとして注目を集めた武豊騎手は、TV番組等で以前、若手騎手から「あれだけ強い馬なら俺でも(武豊でなくとも)勝てた」という意見に「じゃあなぜ君が乗ってないのか、それを考えなければならない」としている。

 もし本当に「菜七子ばかり」とやっかみを語った騎手がいるなら、競馬界のレジェンドの言葉を今一度考える必要があるのではないだろうか。

JRA藤田菜七子騎手「特別扱い」やっかみの無意味さ。武豊騎手が語る「常に考えなければならないこと」のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!