NEW
牛窪恵の女ゴコロがブームをつくる! 第10回「制服ブーム」

アラフォー女性、制服ブーム?「娘と一緒」「懐かしい」が“ままも族”の消費を刺激

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系列)などでおなじみの世代・トレンド評論家、牛窪恵氏。本連載では、8月23日に『男女1100人の「キズナ系親孝行、始めました。」』(河出書房新社)も出版した牛窪氏が毎回、賢くも楽しく生きる女子たちの“生態”を通じて、彼女たちが新しいマーケットやブームをつくりだしていく現実と可能性について探る。日本の将来は、女ゴコロしだい!?

 突然だが、皆さんは「制服姿の、アラフォー女性」と聞いて、どう思うだろう?

 先日、女優・米倉涼子さんは、4月スタートの連続ドラマ『35歳の高校生』(日本テレビ系)にちなんで、キュートな制服姿を披露した。

arafour0425_01.jpg
(写真:『35歳の高校生 公式サイト』 <日本テレビ HP>より)

 アラフォー女性の誰もが、米倉さんのように“スタイル抜群”で“お色気ムンムン”なら、多くの男性が「見てみたい!」と感じるはず。

 だが、大多数のアラフォーは、残念ながらそうではない。

 私自身も同じだ。

 私は先日、これからお話しする“ある現象”を紹介しようと、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)のスタジオに、女子高生ふうの制服姿で乗り込んだ。

 すると私を見るなり、マツコ・デラックスさんは大きな声をあげた。

「やだ、イタイ(痛々しい)、イタイわぁ~!」

 確かに、そのとおり!

 それなのに今、おもに40代のママたちの間で、その「なんちゃって制服」が「カワイイ」「着てみたい」と話題を呼んでいるのだ。そもそも「なんちゃって制服」とは、おもに女子中高生が着る、“制服ふうの私服”のこと。

●ブームはたちまち全国に波及

 ブームの火付け役は、08年に原宿にオープンした「CONOMi原宿店」だ。

arafour0425_02.jpg
(40代ママにも人気の「CONOMi」のサイト)

 当初は、制服がない中学・高校の女子生徒たちが「なんちゃって感覚で、あえてカワイイ制服ふうのスカートを履きたい」などと、CONOMiの店頭に詰めかけた。

 直後からAKB48のブームもあって、たちまち全国に波及。2009年3月の時点で、売上はオープン時の4倍にまで達した。