NEW
連載
森由香子「間違いだらけの食」

のど飴は危険?無意味な製品や、なめすぎで症状悪化、カロリ過剰摂取で糖尿病も

文=森由香子/管理栄養士
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病リスク

 ほかにも、のど飴をはじめ飴のなめすぎは、糖類の過剰摂取による健康問題も起こりやすくなります。ご存じのように、何個もなめればカロリの摂りすぎにつながります。

 飴の主な原料は砂糖です。砂糖は、カラダの中でブドウ糖にかわり私たちのカラダのエネルギー源になり、体力維持、抵抗力をつけることができるためカラダにとって必要なものです。飴は1個当たりのカロリが少ないこともあり、油断して一日を通して何個もなめる方も多いようです。

 なかには、毎日飴を1袋分なめつづけて、しばらくして糖尿病になったという方の話もよく聞きます。飴は1日に5~6個あたりが適量といえます。

 一度にたくさんなめてすぎて唾液不足にならないように、ほどほどになめましょう。
(文=森由香子/管理栄養士)

関連記事