NEW

なぜクリスマスケーキはスカスカ&パサパサで不味いのか?失敗しない究極の選び方!

文=河岸宏和/食品安全教育研究所代表
【この記事のキーワード】, ,

 ケーキ店では、ケーキを凍らせるために氷の結晶ができないくらい素早く凍らせる瞬間冷凍の技術が使われています。瞬間冷凍の設備を使用している製品は、解凍しても元の味が損なわれないため、おいしく食べることができます。

 瞬間冷凍の技術ではなく、普通の凍結庫で凍らせたスポンジは、ぱさぱさしておいしくありません。

 ケーキ店から始まった瞬間冷凍の技術は、漁業などにも適用され、遠くの消費地へ運ぶことが可能になり、今までは地産池消だったものが全国に流通できるようになっています。

 すでに街中ではクリスマスケーキ予約が始まっています。

 予約をするときに、海外の食品コンテストで「金賞受賞」といった謳い文句に目を奪われるのではなく、スポンジなどが凍結されたものかどうか、凍結はどのような方法をとったのかを確認してから予約すると、おいしいクリスマスケーキを食べることができます。
(文=河岸宏和/食品安全教育研究所代表)

情報提供はこちら
『スーパーで買っていい食品 買ってはダメな食品 ―食の現場のホントのところがわかる本』 本書は食品を「作る・運ぶ・売る」現場の裏事情にくわしい“食品のプロ"が、本音で明かす食品の買い方。 たとえば消費・賞味期限の表示を見て、新鮮なものを買ったつもりでも、じつはその食品はスーパーのバックヤードで再加工されて、新しい日付をつけ直されている。食品期限の表示はスーパーが適当に決めているのだ。 多くの裏情報が満載! ! amazon_associate_logo.jpg

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合