NEW

トヨタのプリウスとハイエース、なぜ盗難事故多い?盗難車市場で圧倒的人気の驚愕の事情

文=武松佑季/A4studio
【この記事のキーワード】, ,

 今後も、自動車の所有者にとっては安心できない日々が続きそうだが、メーカー側もまったく対策をしていないわけではない。

「弊社では、イモビライザー、オートアラームの設定、ティーコネクトのテレマティクスサービスなどを提供して、対策は実施しています。また、弊社は日本自動車工業会に加盟していて、自動車盗難に対する官民合同のプロジェクトを15年前より設置しており、盗難の現状、対策の紹介などドライバーの啓発活動も続けています」(トヨタ広報)

 盗難防止対策が進化しても、盗むほうも必死にかいくぐってくる。ドライバー側も二重三重の防犯対策を実施しなければ、愛車が広大なアフリカ大陸の道を走ることになってしまいかねない。
(文=武松佑季/A4studio)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合