NEW

「子育てしやすい街1位」静岡市の真実…なぜこんなに便利&保育施設が充実&住みやすい?

構成=林夏子/株式会社フォークラス・ライター
【この記事のキーワード】, , ,

 数年前に東京都武蔵野市から静岡市に引っ越してきた筆者は、宅地や郊外の随所に手入れの行き届いた公園が点在することに驚いた。市内では、新鮮な海の幸や山の幸も豊富に手に入る。地方都市の利便性と田舎の良さというバランスを兼ね備えた静岡市は、特に子育て世代には住みやすい街といえる。

 また、静岡市は地理的特徴として清水港や静岡空港、新東名高速道路など物流のインフラにも恵まれている。そのためか、小売業、サービス業、製造業がそれぞれ発達しており、全体として産業のバランスがいいとされている。

 産業構造などが全国平均に近いため、静岡市はテストマーケティングの地として選ばれる街でもある。名古屋や東京などの都市部で起業するよりランニングコストは格段に安く済み、いずれ大都市圏に進出するにしても、起業には適した街といえる。

 近年、世界中から起業家が集まる街としては、オランダのアムステルダムが有名だ。暮らしやすさや利便性に加え、法人税が低く、起業家への税免除や助成なども大きな魅力となっている。

 静岡市においては、「暮らしやすい」「子育てしやすい」以外のメリットをどれだけPRしていけるかがカギとなるだろう。今後、先駆的な会社や起業家の登場に期待したい。
(構成=林夏子/株式会社フォークラス・ライター)

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合