橋本さんは「何とか生徒の心に生涯残って、生きる糧となる授業がしたい」と願っていたという。そして、実際にこの授業は生徒たちの心に残り、生きる力となった。

 『銀の匙』の授業とともに伝説の灘校教師として語り継がれていくだろう。学ぶとは? 生きるとは? 本書から学ぶことは多いはずだ。
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

情報提供はこちら
RANKING
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合