NEW

ダイソー「コンパクトタオル」、災害時も日常でも「便利過ぎる」と感動の渦

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイソーの公式インスタグラムより

 このところ、たて続けに台風が発生し、各地に甚大な被害をもたらしていることから、人々の防災意識も高まっています。そこで注目なのが、ダイソーの「コンパクトタオル」です。

 ダイソーの「コンパクトタオル」は現在、16×26cmのスモールサイズ(20枚入り)、21×26cmのレギュラーサイズ(8枚入り)、23×35cmのラージサイズ(6枚入り)の3サイズを販売しており、各種100円(税抜)で購入できます。使用前は圧縮されているため、コンパクトで持ち運びに便利かつ省スペースで収納可。使用時は、水に浸せば柔らかくなるので、あとは手で広げて使いましょう。

 インターネット上でも、

「これは絶対、防災リュックに入れておくべきでは」

「普通のタオルはかさばるから、多くは持ち歩けない。でも被災したら衛生面が気になる……。それが『圧縮タオル』なら解決じゃん」

「実際に水でもどしてみたら、タオルにしては薄いけど“厚手で丈夫なウエットティッシュ”みたいな感じだった。非常時に、汚れた体を拭くのには十分だと思う。ウエットティッシュを備えておいても、一度開封したら乾いちゃうからね」

「夏は熱中症も心配だし、これを濡らして額に乗せたら良いかな」

「なんといっても個包装なのが嬉しい。衛生的に使えそう」

「何があるかわからないから、とりあえず防災リュックには全サイズ入れておこう」

など、かなり注目されています。また、意外とスモールサイズが「災害や非常時に限らず使える」といった声も多く、

「子どもと公園に行く時とか、普段からバッグに入れておくと良いよ。砂場遊びでのザラつきをさっぱりさせて帰れるし、本当に小さいから荷物にもならない」

「夏のフェスやキャンプ、BBQにも持って行った! ペットボトルの水を少しかけるだけで濡れタオルになったよ」

「旅行時もあると便利だし安心」

「安いから惜しみなく使える」

という書き込みが散見されました。もちろん、乾いて“布巾”のような感じになってからも使えます。災害は起きてほしくないですが、備えておくに越したことはないでしょう。

(文=編集部)

ダイソー「コンパクトタオル」、災害時も日常でも「便利過ぎる」と感動の渦のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事