ファミリーレストランのココスが、“ベリーハッピー”な気持ちになれる苺フェアを開催中。“苺感”満載のスイーツに、苺マニアから歓喜の声が上がっている。

 同フェアで展開されているのは、「苺のブーケパフェ」(1190円、税抜/以下同)と「苺のご褒美パフェ」(690円)、「苺のミニパフェ」(390円)、「苺のクレープ ~ふわふわ生クリームとミルクプリン入り~」(390円)の4品。生クリームは北海道産のものを使用しており、ミルクの風味を口いっぱいに味わえる。お店でホイップされた生クリームは、ふわふわで軽やかな舌ざわりが特徴だ。

 4品のなかでも、「苺のブーケパフェ」は苺を13粒も使ったゴージャスな仕上がり。花束のように華やかな見た目だけでなく、バニラや生クリームのまろやかな甘さと苺の甘酸っぱさを存分に楽しめる。

 贅を極めた「苺のブーケパフェ」に、ネット上では「濃厚な生クリームと甘酸っぱい苺の組み合わせは、やっぱり最強だな」「苺がヤバいほど使われている。こんな幸せなパフェがかつてあっただろうか」「苺好きも驚愕するレベルの“ザ・苺感”」「ボリューミーだけど、苺のほどよい酸みで飽きずに食べられる」といった歓喜の声が続出している。

 フェア開催期間は2020年2月中旬頃までを予定。自分へのご褒美に、ココスの「苺のブーケパフェ」を堪能してみてはいかがだろうか。
(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事