NEW

IKEA、春に買うべき便利グッズ5選!驚異的コスパのスプレーボトル、携帯電話ホルダー

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, , ,

IKEA、春に買うべき便利グッズ5選!驚異的コスパのスプレーボトル、携帯電話ホルダーの画像1

 世界的な家具メーカーとして、もはや言わずと知れた存在であるIKEA。1943年にスウェーデンのエルムフルトで創業してから実に80年近くの歴史を誇る一方、時代を見据えて積極的に新たな取り組みを行う会社でもある。

 最近では利用者から買い取った家具や展示品を販売するスペース「Circular Hub(サーキュラーハブ)」を展開しており、日本でも2月13日にIKEA港北で初めて設置。IKEA港北以外にも、今年の夏までにIKEA仙台やIKEA神戸など国内8店舗でオープンする予定だと発表されている。

 そんなIKEAの商品は、優れたデザイン性と価格の安さ、性能の高さを併せ持つことからファンが多く、それはメインの家具だけでなく日用品でも例外ではない。

 今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、数多いIKEAの商品を独自にリサーチし、「この春、買うべきアイテム」5つをピックアップ。転勤・転職や子どもの入学などのライフイベントが多い春に相応しい商品を中心に選んだので、IKEAでの買い物の参考の一助としてほしい。

TOMAT トマート(スプレーボトル)/99円(税込、以下同)

IKEA、春に買うべき便利グッズ5選!驚異的コスパのスプレーボトル、携帯電話ホルダーの画像2

 新しい年度を迎える春の季節は、心機一転して新しいことにチャレンジしようと考える方も多いだろう。そのなかでも観葉植物やハーブ、花などの栽培は、草花の鮮やかな色合いでフレッシュな気分になれることから、春に始める趣味の定番とされている。そういった草花の栽培で役立つのが、スプレーボトルの「TOMAT トマート」だ。

 オレンジピンク、ホワイト、ライトターコイズの3色が用意されているTOMATの最大の特徴は、コスパの優秀さにある。ポリプロピレンプラスチック製のボトルは長さ27cmで容量は350mlと容量が大きく、ノズルの先端を回すと霧状から直射への切り替えも可能。それでいて99円という低価格は驚きを覚える。

 単色のシンプルなデザインにスリムな形状は、あらゆる部屋に馴染み、置き場所に困らない。草花の水やりだけでなく窓ふきなど水を使う掃除や、消毒用アルコールの噴霧などにも活用できるので、一家に一本あると重宝するだろう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合