NEW

ローソン“100円おせち”驚異のクオリティ!1千円で重箱完成、一品ずつ購入可

取材・文=泥沼蛙/A4studio
【この記事のキーワード】, ,
ローソン“100円おせち”
毎年好評の“100円おせち”

 慌ただしい年の瀬だが、そろそろ「おせち」の準備を進めなくてはいけないと焦り始めている人もいるかもしれない。だが、手づくりにすると手間がかかるし、出来合いを購入するにしても高くついてしまうため、つい迷ってしまう。

 そこで気になるのが、「ローソンストア100」の“100円おせち”。こちらは、その名の通りおせちの定番ラインナップを各108円(税込、以下同)で購入できるシリーズだ。2011年暮れに誕生した“100円おせち”は、昨年は過去最高の売上と累計約900万食という販売数を記録。続く今年も注目度が高いようで、さまざまなメディアで取り上げられている。

 しかも、なんと今年から高級食材である「あわび」を使った『味付けあわび』が新商品として登場。あわびが丸々一個入ってお値段はそのまま108円という衝撃的なこの一品は、クオリティもあわせて気になるところだ。

 そこで、今回は『味付けあわび』を実食してみることに。さらに、そこからプラス1080円を使っておせちの定番メニュー10種購入。どれだけ豪華なおせちが出来上がるのか、またそのクオリティはどれほどのものなのか、忖度ナシで実証レビューする。

品切れ店舗多数、『味付けあわび』は108円にしては“十分すぎる”クオリティ

ローソン“100円おせち”
カップの容器で販売されている

 

『味付けあわび』は、殻付きのあわびを醤油ベースの味付けで煮込んだという一品。そんな同商品を求めて、筆者は12月27日、都内のローソンストア100の店舗に足を運んだ……のだが、なんと『味付けあわび』が店頭に並んでいなかった。どういうことかと店員に尋ねてみると、各店舗一律で入荷数が決まっており、その店舗ではなんと発売初日の25日にすべて完売してしまったのだという。

 筆者の場合、3店舗目でようやく『味付けあわび』を入手することができた。もし気になっている方がいれば、都市部の店舗よりも来客数が少なそうな郊外の店舗を狙ったほうがゲットできる可能性は高いかもしれない。

ローソン“100円おせち”
だしに漬かっているので味も染みている

 入手した『味付けあわび』のフタを開けると、醤油で味付けされただしが一杯に入っていた。なるほど、これによって食べる直前まで味を染み込ませることができるということか。

ローソン“100円おせち”
殻付きでカットされていないので、見栄えも立派!

 漬かっていたあわびは、4〜5cmほどでやや小ぶり。しかし、そのルックスは正真正銘、本格的なあわびだ。味わいへの期待も高まる。

ローソン“100円おせち”
やや醤油味が濃い印象

 身を外して一口で食べてみると、甘く味付けされた醤油の味が口いっぱいに広がった。かなり味が染み込んでいる印象だ。さらに味わっていくと、あわびの旨味と独特のほろ苦さが出てくる。食感はプリプリで、歯ごたえもバッチリ。欲をいえば、もう少し醤油の主張が控えめであると、素材の味を堪能できていい気もするが、108円のクオリティだと思えば十分ではないだろうか。正月に家族や友人と味見してみて、意見を言い合っても盛り上がりそうな一品だ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合